ブルーモスク

     眩しい程の鮮やかな青空の広がっていた週末の土曜日。
         こんなに綺麗な空を見るのは久しぶりです
   普段、どんよりとした空に見慣れているせいか、この日ばかりは、
   車窓から眺めるシンガポールの景色や街並みを改めて堪能し
               新たな発見もありました。
c0225494_11101179.jpg
   もう何度も通りがかっている場所でありながらも初めて目にする
              屋根の上に鎮座する仏陀像。
c0225494_11171443.jpg
      かなりインパクトのある光景ではないかと思いますが
    この周辺を通りがかる際には、また別の気になる存在もあり、
       目線を上に向けることは無かったのかもしれません。
c0225494_11104652.jpg
                その別の存在がこちら↓
c0225494_1111296.jpg
              色鮮やかなイスラムの寺院
                こちらの前を通る度に、
      慌ててカメラを構えては何度となく撮影をしてきましたが
    いずれも走行中の車中からの撮影のため、どれもブレブレで
          これまでブログでご紹介するには至らず。
               若干、傾いてはおりますが
   この度、どうにかまともに撮れたお写真が一枚だけありましたので
         改めてご紹介させて頂いている次第です(笑)
さてこちらのモスク、その見た目から通称ブルーモスクとも言われており
    正式名は「MALABAR MUSLIM JAMA-ATH MOAQUE」
       北インドのマラバール地方出身のムスリムの為に
              1963年に創設されたのだそう。
           寺院内の入口から礼拝堂に続く階段は
    聖地であるメッカの方角に向かうよう、設計されているそうです。
    青いタイルとゴールドのドームが大変印象に残るこちらのモスク、
        機会があれば、内部の見学もしてみたいものです。
[PR]
by catharine17 | 2012-07-25 09:31 | 観光
<< 1ドルのベトナムティー@Yum... 中国三段箱 >>