Night Fastival 2012@Museum

          週末開催されていたナイトフェスティバル、
巨大スクリーンとなった国立博物館やアートミュージアムの白亜の外壁には
         壮大な光のアートが映し出されておりました。
このナイトフェスティバルは既に今年で5回目となるそうですが初耳(笑)
  会場となる各ミュージアムはイベント中、館内無料開放となるため、
   訪れた2ヵ所のミュージアム館内もざっくり見学させて頂きました。
          会場周辺は予想以上の人混みだったため
  早々に退散いたしましたが、なかなか見応えのあるイベントでした。
           ↓シンガポールナショナルミュージアム
c0225494_1656535.jpg

c0225494_16525356.jpg

c0225494_1656928.jpg
  ↓ナショナルミュージアムから程近くに位置するアートミュージアム。
       ナショナルミュージアムには何度か訪れておりますが
       アートミュージアムはいつも通りすがりに眺めるのみ。
c0225494_16575438.jpg

c0225494_16582454.jpg
     こちらも白亜の素敵な外観が大変印象的なミュージアムで
    暗闇に浮き上がる外壁のデコールは更に美しく、華やかです。
c0225494_16584539.jpg
     中央の入口を抜け、その裏には素敵なコートヤードが現れ
         こちらでも光のイベントが行われておりました。
c0225494_16591072.jpg
   ミュージアムに映し出される光のアートはイベントの一環であり
            他にも様々なイベントが行われ、
   特別このフェスティバルに興味があったわけでもないのですが
夫の一度二階建てのバスに乗ってみたい、というささやかな希望も兼ね
   会場が、二階建てのバスの通るルートの途中であることもあり、
       わざわざバスに乗って行くことと相成りました(笑)
日頃、乗車機会のない夫にとってバスの存在は新鮮で楽しいようです。
            念願叶って二階建てバスに乗り、 
   子供のように喜んでは最前席で写真まで撮っておりました(笑)
   人混みには参りましたが、夫も二階建てバスに乗ることができ、
      私もアートミュージアムを見学できたので良かった♪


          尚、イベントの様々な内容は以下の通り。
「このイベントでは地元のインディーズバンドやサウンドアーティストによるライブ、ダンスフィルムの上映、星空のもと飲食ブースも楽しめる。他にも写真家クリス・ヤップによるタクシードライバーを題材とたプロジェクトや、ジョエル・オングによるサウンドアート、また、ジャスティン・リー、ファラ・オング、テリー・ウィーなどによるパフォーマンスアートは、ランダムで予測不能な動きで、観客を楽しませる。」
                             オンラインマガジンより
[PR]
by catharine17 | 2012-09-03 16:12 | シンガポール・生活 2009.10~
<< Salt tapas&bar@... ヨガ再開 >>