人気ブログランキング |

お茶の時間@ダルマワンサホテル

 6日はムハンマドが天国へ召されたことを記念するイスラム教の祭日
        ムハンマド昇天祭でインドネシアは祝日でした。
          さて、この日はジャカルタ南部に位置する
   ダルマワンサホテルのティーラウンジにてお茶の時間を堪能し、
      しばしストレスの多い日常から解放されてまいりました。
c0225494_17242182.jpg
      敷地内にはサービスアパートメントも併設されており、
小ぢんまりしたホテルでありながらも、スタッフの対応もすばらしく丁寧で
        ここがジャカルタであることを忘れさせてくれる
   ラグジュアリーな空間での大変心地よいお茶の時間でした063.gif
c0225494_17273143.jpg
   さて、今回お茶を頂いたのは一階のMAJAPAHIT LOUNGES
c0225494_17275466.jpg
        ラウンジの内部はいくつかの部屋に別れており、
          予約をせずに訪れたもののゲストも少なく、
      希望のライブラリーのお部屋にご案内いただきました。
c0225494_17253698.jpg
     室内は天井も高く、非常に落ち着きのある静かな空間、
お部屋の横にはコートヤードが広がり、リゾート気分にもさせられます。
c0225494_17551954.jpg

c0225494_1728236.jpg

c0225494_172928.jpg

c0225494_17295111.jpg
さて、こちらのラウンジではアフタヌーンティーも頂けるとのことでしたが
     事前リサーチではスイーツがほぼインドネシアスイーツ、
    ニョニャ菓子は自ら好んで頂くスイーツではありませんので
          スコーンと紅茶のみをいただきました。
実際、ラウンジ前のスイーツのラインナップを拝見しましたが魅力的なスイーツなし、でした(笑)
   お部屋の雰囲気も良く、居心地はすばらしく良かったのですが
        スコーンはマフィンのようなフワフワな食感。。。
      失礼ながら、もともと期待もしておりませんでしたが
      お部屋の雰囲気が良かっただけに本当に残念(涙)
   また、紅茶もトロピカルフルーツという名から想像する香りもなく、
 夫いわく、茶葉が古いのでは・・・と、こちらもまた残念感否めず(苦笑)
         ただ、未だストレス生活の続くワタシには、
    お茶の香りを楽しむ時間、また非日常の中で過ごす時間が
      最もストレス解消に繋がり、至福の時間でもあるゆえ、
               お茶のお味はさておき
   こちらのラウンジには今後も度々訪れてみたいと思っております。
by catharine17 | 2013-06-07 16:23 | Jkt/ホテルお茶
<< えしな@Plaza Senayan 약밥(ヤクパプ・薬飯)と新林玉露 >>