ボルブドゥール遺跡@ジョグジャ

      ジョグジャ滞在2日目は一日かけて遺跡をいくつか巡り、
             ボルブドゥールを訪れる際には
  以前からぜひともサンライズツアーの参加を希望しておりましたが
 滞在したホテルからの参加となると出発は何と早朝3時、4時とのこと。
       起床時間を考えた時点でサンライズはあっさり諦め
    のんびり朝食を済ませてからの出発と相成りました。。。フフッ
c0225494_20435611.jpg
         さて、最初に訪れたボルブドゥール遺跡は
      インドネシアのジャワ島中部のケドゥ盆地に位置する
          大規模な仏教遺跡で世界的な石造遺跡。
世界最大級の仏教寺院であり、ボロブドゥール寺院遺跡群の一部として
      1991年、ユネスコの世界遺産に登録されたのだそう。
c0225494_20435136.jpg
また、その真相は未だ闇の中のようですが建築されてから長きに渡り、
            ムラピ山の火山灰と密林に埋もれ、
        地元の人々からも忘れ去られていたのだそう。
   そんな中、シンガポールの創設者でもあるラッフルズによって
            1814年に再発見されたとのこと。
c0225494_20583516.jpg
 その全貌は一辺が120mの基壇の上に5層の方形壇、3層の円形壇
       全体で9層からなる階段ピラミッド状になっており
          間近に迫るその壮大なスケールは圧巻!
      お写真ではお伝えしきれないのが誠に残念な限り。。
c0225494_20594575.jpg
露天回廊の外縁を巡る壁には各面108体、全432体の仏像が安置され
              頭や腕の無い仏像も多く、
     ガイドさん曰く、盗難や地震被害によるものなのだとか。
c0225494_2104692.jpg
    また、壁面のレリーフは必見、お釈迦様の生涯をはじめとする
  様々な物語が描かれ、4 つの仏教経典を題材にしているのだそう。
c0225494_2113517.jpg

c0225494_212425.jpg
   急、かつ一段が恐ろしく高い階段を息を切らして上った先には
      いくつものストゥーパ(仏塔)が並び、これもまた圧巻。
c0225494_2145414.jpg
それぞれのストゥーパの中にも仏像が安置されており、その数全72基。
c0225494_21181465.jpg

c0225494_2161167.jpg

c0225494_2174242.jpg

c0225494_2195896.jpg
    青空にそびえる大ストゥーパ群の中で見えないパワーを感じ
             心身ともに浄化された気分!
 南国の快晴には漏れなく付いてくる耐え難い暑さも忘れさせてくれる
      パワースポットのボルブドゥール遺跡でございました。


 それにしても・・・兎にも角にも暑くて遺跡などに興味のない娘には
           呪文のように暑い暑いと囁かれ、
       私自身も暑さで体力も限界ギリギリでしたが
    このあと訪れたラグジュアリー空間に癒され体力回復~
          アマンジオのランチタイムに続きます。
 
[PR]
by catharine17 | 2013-10-18 20:41 | 旅行
<< 癒しの時間@アマンジオH. ジョグジャカルタの旅Ⅰ >>