癒しの時間@アマンジオH.

   ボルブドゥール遺跡訪問後は暑さで激しく疲労した体を癒すべく
         ランチを兼ねアマンジオの非日常空間へ。
c0225494_15383242.jpg
            連休ともなると1週間前の予約では
       客室数36の人気ホテルの予約は取れるはずも無く
  ボルブドゥールからも近いこともあり、せめてランチだけでもと訪問。
c0225494_15383226.jpg
  都会の喧騒を離れ、緑に囲まれた不快な雑音のない無の空間に
  ガムランの音が心地よく響く何とも贅沢な時間はまさに究極の癒し。
私の稚拙な文章ではお伝えしきれず、もどかしい限りではございますが
             とにかくス・テ・キ・な空間~。
c0225494_1539615.jpg
           また、↑お写真中央の向こう側には
ボルブドゥールの頂上周辺も視界に入り、遮る物の無い贅沢な眺め。
                   あ~至福~
c0225494_15404792.jpg
    さて、この贅沢な空間の中でインドネシア料理の定番でもある
           ナシゴレン、ミーゴレンをいただくことに。
c0225494_15411771.jpg
           たかがナシゴレン、されどナシゴレン、
      やはりホテルでいただくローカル料理はお味も上品で
              油っこくもなく、非常に美味。
c0225494_1542898.jpg
                またミーゴレンも然り。
c0225494_15423413.jpg
          娘のいただいた海老の何とか。。。苦笑
      こちらが想像したお料理とは全く異なるものでしたが
      グリーンカレーを彷彿させるそのお味に娘も大絶賛。
c0225494_1543555.jpg

c0225494_1543493.jpg
              私も夫もお味見させてもらい、
   籠でサーブされる白米や海老せんと共に美味しくいただきました。
c0225494_15441175.jpg
         時間があればいつまでも寛いでいたい空間、
        後ろ髪を引かれつつも次の目的地を目指すべく
             車に乗り込んだのでした(笑)
[PR]
by catharine17 | 2013-10-19 16:35 | 旅行
<< 初代スルタン(国王)の離宮@タ... ボルブドゥール遺跡@ジョグジャ >>