パサールサンタでディープな時間

一人で訪問するにはまだまだハードルの高いパサール(市場)ですが
     友人との会話の中でも度々耳にするパサールサンタ、
 一度夫と訪れてみたものの日曜日は殆んどのお店がお休みでした。
      と言うわけで友人と再び偵察に訪れてまいりました。
c0225494_23434454.jpg
     こちらは↑夫と訪れた日曜日、殆んど閉まっておりますが
   平日も日曜日よりは若干開いているお店が多いかなという程度。
        市場というともっと活気づいているかと思いきや
   こちらのパサールは全体的に閑散としており、のんびりムード~
c0225494_23425383.jpg
   地下の生鮮売り場も以前訪れたパサールマイスティックに比べ
   随分人も少なく、のんびりした空気が漂い・・・臭いもキツイ(笑)
                そしてハエもすごかった。。。
c0225494_2349787.jpg
相変わらず肉類等は常温の中に置かれ、とても購入する気にななれず
 果物売り場でマンゴー、野菜売り場でニンニクのみお買い上げ(笑)
    ↑お写真のバナナは枝?付き、サイズの小さいバナナでした。
c0225494_23492151.jpg
 また、友人曰くこちらのコーヒーが意外にも安価で美味しいのだそう。
      貴重なルアックもこちらでは70000Rp/Kg(約700円)
   お高いものであれば100g何千円もするのに。。。少々不安?!
c0225494_23494468.jpg
  そして以前訪れたパサールマイスティックでも使用されていた分銅はかり。
    野菜売り場でもどこでも現代の文明の利器というものはなく、
             レトロ感溢れるパサールでした。
c0225494_23501190.jpg
 パサール周辺には三輪バイクタクシー、パジャイが多数待機しており
   パサールに限らずパジャイはジャカルタの至る所で見かけます。
c0225494_2350451.jpg
    大抵どれもボロボロで、座ったら服が汚れてしまいそう(笑)
c0225494_23511059.jpg
    また、こちらは全く別の日に偶然遭遇した自転車パン屋さん。
          移動中は渋滞に巻き込まれる事が多く、
    それもストレスの一因となるジャカルタ生活ではございますが
             たま~に新たな発見もあり、
       その時ばかりはちょっとだけ新鮮な気分を味わい、
    渋滞のストレスも忘れさせてくれる瞬間なのかもしれません。
   かなりディープなパサールサンタ、エアコンもなく汗だくでしたが
        気が向いたらまた訪れてみようと思います(笑)
[PR]
by catharine17 | 2013-11-11 22:14 | ジャカルタ生活 2013.4~
<< ディープな後の贅沢な時間@Bi... モールの中の美味しいカフェ@D... >>