古き良き港町@フリーマントル

        パースからフリーマントルまでは電車で約20分、
  街並みを散策しながらパースのお隣、エスプラネード駅まで歩き、
            次なる目的地、フリーマントルへ。
c0225494_121931.jpg
         フリーマントル駅は1900年初頭に建てられ、
2001年には西オーストラリア州の歴史遺産として登録されたのだそう。
            レンガ造りの趣のある建物です。
c0225494_131668.jpg
     駅を出るとそこはパースの洗練された街並みとは異なり、
           歴史を感じるノスタルジックな街並み。
  ↑こちらは1880年に建てられた由緒ある歴史的なウェズリー教会。
c0225494_1122551.jpg
            石造りの重厚感ある教会でした。
c0225494_156594.jpg
                 ↑聖パトリック教会
 1850年頃完成した西オーストラリア州では三番目のカトリック教会だそう。
         青空に映え、ステキ、の一言に尽きます(笑)
c0225494_1133764.jpg
         マーケットストリートのこちらも素敵な建物。
c0225494_1144095.jpg
           郵便局もレンガ造りのお洒落さんです。
c0225494_213926.jpg
              ↑フリーマントルのマーケット。
       1830年に建てられた建物をそのまま使用しており
     マーケットの開催は金、土、日、の週末のみ、食材を始め、
   150を超える骨董品や衣料品など、様々なお店があるのだそう。
             我が家が訪れたのは月曜日、
      残念ながらマーケットを覗くことはできませんでした(涙)
c0225494_2561762.jpg

c0225494_2534380.jpg
           ↑お洒落なカフェの並ぶカプチーノ通り。
     既にディナータイムに近い夕方でしたので訪れた時には
     人もまばらでしたが、日曜日の朝やお茶の時間ともなると
            多くの人が集まり、賑わうのだそう。
c0225494_1185016.jpg

c0225494_303570.jpg

c0225494_2584319.jpg
    ↑こちらは昨年2月に修学旅行で訪れた息子が自由行動の際、
          お友達と一休みに利用したカフェとのこと。
    せっかくなのでディナーを前にこちらでお茶をいただきましたが
           そちらはまた別記事でUPいたします。
c0225494_117635.jpg

c0225494_2273069.jpg
↑こちらはレストランの並ぶエリア、我が家もこちらの並びのレストランにて
         この後ボリューム大のディナータイムへ(笑)
       レストランについてもまた別記事でUPいたします。       
        
        以上、ズラリとお写真を並べてしまいましたが
   息子の修学旅行の足跡を辿ることもできましたし、兎にも角にも
      それぞれの歴史的建造物はどれも異なった趣を持ち、
    目に入るもの全てが私には魅力的でどこか懐かしさを感じる
       ノスタルジックで心地よい街並みのフリーマントル。
   もともと華やかな西洋の建物は古くなればなるほど魅力も増し、
        改めて私は西洋建築物が好きなのだと再認識。
  歩いているだけで幸福感を味わう、素敵な港町でございました☆
[PR]
by catharine17 | 2014-01-13 21:57 | 旅行
<< パース沖合の島へ@ロットネス島 Happy Birthday! >>