パース市街の小さなイギリス@ロンドンコート

      パース滞在5日目の最終日は空港に向かう時間まで
              再びパースの街並み散策。
   特に、滞在したホテルからも程近くに位置する、ロンドンコートは
    パース市街地周辺の洗練された美しさとはまた異なる魅力の
             素敵なショッピングアーケード。
c0225494_16425760.jpg
   このチューダー様式の建物は、初期の開拓民が祖国を懐かしみ
         1937年、富豪によって建てられたのだそう。
c0225494_16432879.jpg

c0225494_1644159.jpg
     どこも寄らずに歩けばものの数分で通り抜けてしまうような
             非常に小さなアーケードですが
          市街地の中では私が最も気に入った一角。
c0225494_16453165.jpg
 アンティークの雑貨屋さんやアクセサリーショップ、老舗のカフェなど、
             見て歩くだけでも楽しかった!
c0225494_16473766.jpg

c0225494_16483596.jpg
           ↑こちら、老舗のロンドンコートカフェ。
        実はあまり下調べをせずに訪れてしまったため、
 カフェがあったとはつゆ知らず。。。訪れる前にホテル近くのカフェにて
     遅めの朝食を済ませてきてしまった事を激し~く後悔。。。
   どの道、満席ですぐに入れる状況ではございませんでしたが、人気のカフェのようです
c0225494_16513768.jpg
          老舗のカフェには入れませんでしたが
 こちらで最も私の心を鷲づかみしたのは実はカフェでもショップでもなく
    建物そのもであり、そこに使われているモールディングや窓枠、
            アイアン飾りにドアノブなどなど。
c0225494_1650127.jpg

c0225494_16523986.jpg

c0225494_1653378.jpg
    ドア等に使用される蝶番一つとっても興味深いものばかりで
  時間があればもっともっと細かい部分まで拝見したいものでしたが
             次の目的もあり時間切れ。。。
   ロンドンコートを後にし、その後はのんびりショッピングを楽しみ
 ジャカルタでは入手困難な美味しいチーズやサラミ等の食材も入手。
   空港に向かう時間ぎりぎりまでパースの街を堪能いたしました。
 ロンドンコートを訪れる前には、夫と私は子供達の寝ている早朝から
      パース市内を巡回する無料のキャットバスを利用して
       ホテル周辺以外の街並みも見る事ができましたし、
   晴天でも朝は涼しく、非常に気持ちの良いプチバスの旅でした。
         後のリサーチでは何とキャットバスに限らず、
  パース市内は無料ゾーンとなっているため、どのバスを利用しても
      無料で乗車できるのだそう。なんて素晴らしいシステム!
ジャカルタにも外国人が気軽にバスを利用できる日が訪れますように☆
[PR]
by catharine17 | 2014-01-18 23:34 | 旅行
<< スタッフお勧めのパスタ@Caf... 空と大地と砂漠の中へ@ピナクルズ >>