旅の食事@パース

    パース滞在中に訪れたいくつかのカフェやレストラン覚書063.gif
         ↓滞在ホテル前のカフェにてある日の朝食。
 季節は夏でも湿度の少ないパース12月の朝は肌寒いくらいでしたが
 上着を羽織れば屋外のお席も非常に気持ちが良く、パンも美味しい!
       この時、炭水化物はパンよりお米、の息子だけは
   続くウェスタンメニューに飽き、程近くのカジュアル和食店にて
   一足先にお稲荷さん三昧・・・食べ物の嗜好が偏っているゆえ
こんな事も我が家では決して珍しい事でないのが旅先での悩み・・苦笑
c0225494_21553632.jpg
  ↓フリーマントルでは息子が修学旅行で訪れたカフェにて一休み063.gif
          名物のチュロスに付けるチョコレートは
  5種のスペイン産チョコレートから選べ、パース在住の学生さんに
              大人気の逸品なのだそう。
   お写真のチュロスは店先のディスプレイ、記事を綴っている今、いただきたい・・・笑
c0225494_21525781.jpg
      ↓息子の思い出のカフェ(笑)を後にして向かった先は
           程近くのイタリアン、SANDRINOへ。
  こちらはあらかじめリサーチしていたレストランではございませんが
  テラス席で頂いている方のシーフードプレートに惹かれて即決~。
   プレートには生ガキ、ガーリックプロウン、マッスル、カラマリに
          グリルフィッシュが並び、ああ、至福~
    店内の真っ白な窯で焼かれたクリスピーピザも絶品でした。
c0225494_21541530.jpg
      ↓また、ある日のディナーはパースのチャイナタウンへ。
      パース中央駅の北側に位置するチャイナタウン周辺は
        それまで目にしたパースの景色とは全く異なり、
   中華門をくぐるとそこはまさしく中国語の飛び交うチャイナタウン。
       オーストラリアの中でも東南アジアに近いパースは
      中国やシンガポール系の移民が多く移住しているゆえ、
            アジアンレストランも多いのだそう。
   久しぶりに頂いたパラッパラのフライドライスがとても美味でした!
c0225494_21544733.jpg
SANDRINOのシーフードプレートを除き、他はどこも可もなく不可もなく、
           こんなものかしら、といった感じ。。。
   また、他に訪れたレストランもやはり特筆すべきことは特になく
     最も美味しく感じたのは、滞在先のホテルからも程近くの
   ケバブとパイ専門店のクスクスの入ったスープでしょうか(笑)
c0225494_3570100.jpg
         ケバブはお持ち帰りのみのカジュアル店で、
  こちらの前を通ると嫌でもケバブの焼けた香ばしい香りを強制吸引
      買わずにいられるわけがございませぬ・・・by娘+私
   と言うわけである日のディナーはホテルのお部屋でケバブ三昧、
  サンドリノのシーフードプレートに続く美味しさと言っても過言ではなく
           家族皆、大変美味しくいただきました。
 因みに撮影したケバブのお写真はお部屋が暗過ぎてどれもブレブレ、
        残念ながらお蔵入りと相成りました・・・チーン



               旅の総集編に続きます。
[PR]
by catharine17 | 2014-01-25 23:52 | 旅行
<< 旅の総集編@パース 侮るなかれ、テロゴン通りのオー... >>