旅の総集編@パース

        ジャカルタからパースまでは飛行機で約4時間、
      4泊5日の日程の中で往復に費やす時間を考慮すると
       スケジュール的には少々厳しい旅でもありましたが
 大好きな街並み探索も存分に堪能でき、充実した数日間となりました。
c0225494_2385278.jpg
       ジャカルタでは避けざるを得ない公共機関の利用も
  パースでは自由自在、且つ、どこもかしこも綺麗に整備されており、
乗っていてまあ、何とも気持ちの良い事、車窓からの眺めも格別でした。
c0225494_23144791.jpg
   ↓こちらはフリーマントルを訪れる際に利用したパースお隣の駅、
            エスプラネード駅のプラットホーム。
c0225494_231631100.jpg
            ↓フリーマントル駅のプラットホーム
c0225494_23175574.jpg
        1900年初期に建てられたフリーマントルの駅は
          レンガ造りのノスタルジックな雰囲気が漂い、
     近代的なパースやエスプラネードの駅とは異なり、趣のある
            非常に魅力的な駅、歴史を感じます。
c0225494_2319575.jpg

c0225494_23104218.jpg
     近代的なパースの街を離れ、ピナクルズに向かう道中は
 それはそれは広大な草原の中の一本道をひた走る大自然満喫の旅。
c0225494_23205074.jpg
   道中、何度かカンガルーやエミュー飛び出しの注意標識もあり、
 一度くらいはカンガルーなどに遭遇できるのでは・・・という期待も空しく
        目にしたのは車に跳ねられ、息のない彼等(悲)
              この時ばかりは胸が痛み、
     今後、事故が起きないことを祈るしかありませんでした。
c0225494_23215892.jpg

レンタカーを借りた日はピナクルズを後にして二度目のフリーマントルへ
    どこを走っても道路は非常に綺麗に整備され、渋滞も無し。
c0225494_23233673.jpg
   道路の凸凹も無ければ道幅も広く、それだけで感動でした(笑)
   ジャカルタの道路は凸凹だらけ、道路事情は悲惨ですので。。。
c0225494_23241482.jpg
        もちろん、ここぞとばかりに夜の街歩きも堪能~。
   教会やコロニアル様式の建築物のライトアップ姿は非常に美しく
               眺めているだけで至福。
    滞在中は毎日、夫とフラフラと出歩き、カフェでお茶を頂いたり
       路地裏をあちこち散策してはお写真も撮り放題(笑)
       ジャカルタでは限りなく不可能に近い夜の街歩きを
   この数日間に凝縮するかの如く、楽しんだ滞在でもありました(笑)
        その間、子供達はホテルのお部屋でお友達とライン三昧~苦笑
c0225494_2326032.jpg

c0225494_2301115.jpg
   ついつい比較してしまうのは私の反省すべき点でもありますが
やはり世界で最も美しい街と言われるパースは本当に綺麗な街でした!
           また、息子も4月からは大学生となり
   今後はそう簡単に一緒に旅行に行くなど、できなくなるでしょうし
 今回の旅行は、私には非常に感慨深く、思い出に残る旅となりました。
       旅行から戻り、早くも一ヶ月近くが経とうとしており、
    現在はすっかり現実に引き戻され、渋滞に悩まされる日々。
パースで洗い流したストレスも徐々にたまりつつある今日この頃ですが
マックスに達したら目を閉じ、パースに思いを馳せて解消いたします(笑)

   長い旅日記にお付き合い頂き、どうもありがとうございました☆
[PR]
by catharine17 | 2014-01-29 22:55 | 旅行
<< 最高の譲りもの 旅の食事@パース >>