アフタヌーンティー@Fountain Lounge

     年末の旅行がつい先日の事のように思っておりましたが
               気づけば今年ももう三月、
   時の流れの速さを改めて実感する今日この頃でございます。。。
 さて、我が家の娘さんといえば現在非常に難しいお年頃の中二女子。
   寂しいことに最近はすっかり週末の外出に同行してくれることなど
        自身の目的が無い限りほとんどございませんが
   先日は珍しくお付き合いしてくれたので、母はここぞとばかりに
              お茶の時間にも道連れに(笑)
         グランドハイアットのファウンテンラウンジにて
         アフタヌーンティーをいただいてまりました063.gif
c0225494_2355817.jpg
  ホテル内はエントランスから二階に続く広い空間が非常に印象的。
c0225494_1204622.jpg
  アフタヌーンティーをいただくラウンジもそれほど広くはないものの
            ガラス張りの開放的な空間でした。
 ただ一つ残念だったのは一目でわかる大きなフェイクのグリーン。。。
      小さくても生花や生木であってほしかったなぁ~と(笑)
         あくまでも個人的勝手なボヤキでございますので・・・苦笑
c0225494_23554358.jpg
      さて、アフタヌーンティーは一台の三段トレイに二人分、
  こちらにホットドリンクが付いてワンセット220000Rp(約2200円)
c0225494_23564651.jpg
  スイーツはこれまで訪れたジャカルタのアフタヌーンティーの中では
            比較的甘さも控えめで頂きやすく、
  ライトミールのサンドウィッチ類も普通に美味しく、スコーンも美味!
c0225494_021677.jpg
   紅茶はTWGで、種類は十種類前後だったと記憶しております。
  TWGの中でも特に好んでいただくモロッカンミントもございましたが
            この日はスパイス何とかに(苦笑)
   正式名は覚えておりませんが、チャイのような独特な香りが漂い、
         癖になるお味、大変美味しくいただきました。
四人で訪れてもTax、サービス料含め約520000Rp(約5200円)ほど。
     何かとストレスの多いジャカルタ生活ではございますが
         シンガポールの一人分ちょっとのお値段で
家族四人が気軽にアフタヌーンティーを頂ける環境は非常に嬉しい限り
            至福のお茶の時間でございました。

        さて、先週は私と息子が立てつづけに体調を崩し、
             自宅療養の一週間となりました。
 前記事でも書きましたが、私はおそらくいただいた生ガキに大あたり?!
    息子はどこかでインフルエンザ菌をもらってしまった模様。。。
   そんな時に限って送別会や予定が立て込んでいたりするもので
    習い事などは良しとしても送別会を欠席するのは痛恨の極み、
   ジャカルタを去る友人には本当に申し訳ない限りでございましたが
      お陰様で私も息子も回復し、本日から復活、活動開始!
     若くはないですし体調管理には気をつけなくては。。。苦笑
[PR]
by catharine17 | 2014-03-03 22:53 | Jkt/ホテルお茶
<< モールの中のオアシスにて@Mo... 至福のランチタイム@Le Gr... >>