仰天インドネシアのシンガポール?!@スラバヤ

ある日、某日系病院の待合室で日本人向けのフリーペーパーを手にし、
    ペラペラとページをめくっていると突如現れたマーライオン?
      シンガポールの特集でも掲載されているかと思いきや
 インドネシアの第二の都市とされるスラバヤのチトラランドいるそうな。
c0225494_057582.jpg
  掲載記事によると、サイズもシンガポールのマーライオンと変わらず
          時間帯によっては水も吐き出すとのこと。
 背景を無視すれば思わずシンガポールと勘違いしてしまいそうですが
             本家本元のマーライオン殿、
   この角度からだと背景には高いオフィスビル群が見えるはず(笑)
  偽物天国インドネシアでこの類のものに胡散臭さを感じてしまうのは私だけでしょうか・・笑
     さて、このマーライオンが設置されているチトラランドですが
       インドネシアの不動産王とも呼ばれる民間企業家、
      チプトラ氏の持つチプトラグループによって開発された
    自称「スラバヤのシンガポール」と謳う高級住宅都市とのこと。
          面積にして2000ヘクタールの広大な土地を
        民間企業が開発してしまうインドネシアの不思議。
発展してるとは言えまだまだ貧困層の方が断然多いインドネシアですが
    あるところにはある、しかも桁違いで。。。それもインドネシア。
     記事を読みながら、本当の意味でこの国が発展することを
             願わずにはいられませんでした。
[PR]
by catharine17 | 2014-03-13 22:58 | ジャカルタ生活 2013.4~
<< 卒業@シンガポール カジュアル中華店の飲茶ランチ@... >>