カテゴリ:一時帰国( 42 )

長期一時帰国

大変ご無沙汰しております。
前記事の更新より多忙な日が続き、現在娘の受験準備のため、昨年末より自宅のある松本に滞在、長期の一時帰国をしております。
c0225494_11390706.jpg
一時帰国の際、滞在先はいつも実家でしたので自宅に滞在するのは5年ぶり。
年末年始は夫も息子も帰ってきて賑やかに、お正月明けからは娘と2人生活を送っております。
娘の最後の受験が終わるのはJJS卒業式前日、遅れてでも卒業式に参加したい、という娘の希望を叶えるべく受験終了と同時にその足で空港に向かいジャカルタに戻る予定でおります。
最後の受験までもう少し、引き続き全力でサポートしたいと思います。

そんなわけで、現在自宅のWi-Fi環境が整ってない事もあり、またしばらくブログの更新はお休みいたしますが、ジャカルタに戻って1週間ほど滞在したら本帰国、帰国後、日本の生活が落ち着いたらまた再開しようと思っております。

それでは桜の咲く時期にまた🌸





[PR]
by catharine17 | 2015-02-19 09:44 | 一時帰国

一時帰国

所用でまたまた一時帰国しております。
c0225494_23283480.jpg
寒くなったり暖かくなったり、着るものに悩む微妙な季節、困った時にはとりあえずUNIQLOへ、 大変重宝しております(笑)
来週にはジャカルタに戻る予定。


初めての携帯からの投稿です(苦笑)



[PR]
by catharine17 | 2014-11-15 00:08 | 一時帰国

再び弾丸一時帰国@2014/10

     すっかりブログの更新も滞ってしまいましたが元気です☆
   さて、先月に続き先週、所用でまたまた一時帰国しておりました。
ちょうど台風と重なってしまい、無事着陸できるのか心配もありましたが 
             運良く台風の勢いも緩やかで
       羽田に到着した朝の都内はまだ嵐の前の静けさ。
 交通網が麻痺することも考えられたため、とにかくすぐ実家に向かい
      お昼前には無事、滞在先の実家に到着いたしました。   
c0225494_13354384.jpg
   台風が去り、翌日はお天気も穏やかで半袖でも良いほど温かく
   秋の空は真っ青、非常に空気も綺麗、且つ清々しい一日でした。
      がしかし!  そのまた翌日はこの秋一番の寒さとなり、
     薄手の羽織りもの一枚では震えるほどの寒さを体感。。。
  冬には娘の受験に備え、しばらく日本に滞在する予定でおりますが
   南国仕様と化した体は耐えられるのでしょうか、非常に不安。。。
            慣れる他ございませんが・・・苦笑
c0225494_1336028.jpg
            さて、ハロウィンでもあるこの季節。
      とあるお花屋さんの店頭も可愛いハロウィン仕様に。
c0225494_13361811.jpg
  また、日本のお花屋さんには鮮度の保たれた多種類の花々が揃い、
          花束もブーケも彩り豊かで非常に綺麗。
     南国ではお店等でも鮮度を保つのは至難の業ですので。
c0225494_13382170.jpg
   実家では母の点ててくれたお抹茶を季節の器でのんびり堪能。
c0225494_13365998.jpg
             お茶受けは栗の渋皮煮(母作)
c0225494_13371915.jpg
           皮の渋みと栗の甘味が相まって美味、
       お抹茶にも良く合い、ホッとする至福の瞬間です063.gif
     注:栗絵の器に栗のお茶受け、本来同じ物が重ならない方が良いようですが
             自家での一時、としてお作法は無視しております(笑)

c0225494_13385412.jpg
  また、ジャカルタに戻る前には息子の狭いアパートに一泊滞在して、
           ホコリだらけのお部屋を大掃除(笑)
 息子は朝から大学に行ってしまったので母(私)は時間ギリギリまで
           洗濯や食糧日常雑貨の調達に走り、
    空っぽの冷蔵庫や食品庫に食料品をごっそり詰め込んでは
      息子の喜ぶ顔を想像して一人ニヤヒヤ、大満足(笑)
 いつまでも親を泊めてくれるような状況は如何なものかとも思いますし
  受け入れてくれるのも今のうち?!・・であって欲しいとも思いますが
  ご縁が無いことにはお相手もね。。。複雑な心境でございます(笑)
c0225494_13391227.jpg
   さて、今回はさすがに受験生の娘を同伴させるわけにもいかず
                 娘は夫とお留守番
         となると最も心配なのは毎日のお弁当作り。
     中学三年女子ともなるとお弁当くらい作れるのでしょうが
   今は受験前の大事な時期ですし、娘に負担をかけたくないので
     帰国前にはお弁当用のおかずを量産して詰めるだけに。
           ほぼ毎朝夫が詰めてくれたようですが、
 受験が終わったら遅ればせながらも娘の女子教育、しっかりせねば!
            と改めて思ったのでした・・・苦笑
  一ヶ月前の帰国とは気候も変わり、朝晩はすっかり寒くなりましたが
      お天気が良ければ日中は暑過ぎず寒過ぎず良い季節。
 紅葉にはまだ季節が早過ぎましたがそちらは本帰国後のお楽しみに!
   さて、迫る発表会に向けバリダンスのレッスンに励まなくては071.gif
[PR]
by catharine17 | 2014-10-19 12:59 | 一時帰国

3泊5日の弾丸一時帰国@2014初秋

     所用で先々週土曜日から娘と3泊5日の弾丸一時帰国。
  先週水曜日の深夜にジャカルタに戻り、翌朝娘は通常通り学校へ、
  私は迫るバリダンスの発表会に向け、レッスンを休むのも心苦しく
        老体(笑)に鞭打ってバリダンスレッスンに参加。
 結果、翌日から体調を崩してしまい、ようやく回復に向かっております。
        さて、今回の帰国は5年ぶりに味わう初秋の候。
  先日の夏の帰国とは比にならず、非常に過ごしやすい数日でした。
c0225494_9264058.jpg
          ↑こちらはジャカルタから日本に向かう際、
朝日の昇る直前の非常に幻想的な瞬間、寝ぼけ眼もシャキッとします。
c0225494_9271137.jpg
  実家の母が作ってくれたイクラの醤油漬けを卵かけご飯に乗せて。
          日本のスーパー等には生筋子が並ぶ季節、
新鮮かつ家庭で作るイクラは塩分調整も自分好み、絶品~と言いたい(笑)
  また、ジャカルタでは入手不可能な日本のお米は感動的に美味しく、
    ツヤツヤでモチモチ、一口一口噛みしめて頂いておりました。
c0225494_9273165.jpg
       またまた慌ただしい滞在の一時帰国となりましたが
     日本に到着した日は息子と合流して一緒に実家へ向かい、
               息子も2泊実家に滞在。
 大学はまだ夏休み中、また敬老の日で日本は週末3連休でしたので
        帰国のタイミングも良く、息子に会えて良かった♪
 また、帰国前に聞いてはおりましたが9月中旬ともなると朝晩は涼しく
 日中暑いとは言え、湿気も少なくカラッとしていて非常に過ごしやすい
            初秋を感じられる心地良い季節。
      改めて四季のある日本の良さを実感してまいりました。
         ↑お写真は実家の庭に咲いていた赤い水引き。
   地味ながらも風情ある草花に、旬の味覚に、秋を感じさせられる
            短くも至福の時間でございました。
[PR]
by catharine17 | 2014-09-21 09:24 | 一時帰国

弾丸一帰国

          所用にてしばし日本へ行ってまいります。
c0225494_16581740.jpg
      日中はまだまだ暑いものの、朝晩はすっかり涼しくなり
              秋の気配を感じるこの季節。
   たった数日の滞在ではございますが、5年ぶりの初秋を肌で感じ、
    一足早い秋の味覚にも有りつけたら幸いです...早過ぎ?(笑)
              それでは行ってまいります。
[PR]
by catharine17 | 2014-09-13 16:57 | 一時帰国

一時帰国〆@2014夏

    春に続き、今回の帰国もタイトスケジュール、かつ移動続きの
       非常に慌ただしい日々、あっという間の滞在でした。
c0225494_19543525.jpg
   また、今回帰国のメイン目的は来年高校生となる娘の学校見学。
               面倒な移動を避けるべく、
     見学せずに受験させる事もちらっと考えてしまいましたが
     やはり、この学校見学は必須であると今更ながら再認識。
   何校か見学した事で、今まで漠然としていた娘の目標も定まり、
  受験に対する姿勢もわずかながら変化・・・がある様な無い様な(笑)
               そんな娘も日本滞在中は、
      シンガポールやジャカルタのお友達との時間も過ごし、
            しっかりパワーチャージできたはず。
     ジャカルタに戻り、その日から始まった塾の夏期講習にも
     お弁当持参で朝から夜まで、何とか元気に通っております。
   また滞在中、現在一人暮らしの息子とも多くの時間を共に過ごし、
        帰りは空港まで見送りに来てくれたのですが・・・
  一人手を振りながら帰る後ろ姿が目に焼きつき、忘れられません。。
      もう大学生なのですけどね。母は寂しいものなのです。
       

       さて、そんな寂しさも数日経てば気持ちも落ち着き、
ジャカルタに戻って早半月、暴食三昧で一回り大きくなってしまった体も
           ようやく元に戻りつつある今日この頃。
    家族や友人と過ごした幸せな時間に心も満たされたことですし
  今後も一日一日を大切に、充実した毎日を過ごしたいと思います☆
    残念ながら今回お会いできなかった皆さま、次回はぜひお付き合い下さいませ♪
[PR]
by catharine17 | 2014-08-20 23:48 | 一時帰国

金魚が織りなす水中アート@コレド室町・三井ホール

 グランルーフを後にして向かった先は日本橋コレド室町の三井ホール
          東京八重洲口を出て歩くこと10分?15分?
     もうね・・・アスファルトの照り返しでうだるような暑さの中、
    クラックラになりながらもひたすら歩き、汗だくで目的地到着~
 一時帰国中、最も日本の夏の暑さを実感した瞬間でもありました(笑)
c0225494_23525958.jpg
    そんな暑さに苦しんだあとは、聴覚、視覚よりクールダウン
      何とも涼しげで幻想的なアート・アクアリウムの世界へ。                
c0225494_23592621.jpg
     ↑女性が美を競い合う豪華絢爛な世界を表現した「大奥」
c0225494_23541957.jpg
          ↑金魚を上から楽しむ作品「金魚品評」
c0225494_114030.jpg

c0225494_23545841.jpg

c0225494_23553067.jpg

c0225494_2356258.jpg
    ↓珍しい金魚や変わった金魚などが揃う「金魚コレクション」
c0225494_23573640.jpg

c0225494_23575916.jpg
      ↓地球をイメージした「アースアクアリウム・ジャポン」
c0225494_23583073.jpg
   お写真では分かり難いと思いますが、こちら↑かなり巨大な水槽、
  今や、海外人気も右肩上がりと言われる錦鯉が乱舞しておりました。

    日本滞在中、特に観光や旅行の予定はありませんでしたので
       思わぬ場所で思わぬアートの世界を楽しませて頂き、
              お誘い頂いた友人に感謝☆
    既に友人もジャカルタに戻られ、早速バリダンスのレッスンでは
  ご一緒しておりますが、また機会があれば日本でもお会いしましょう!
[PR]
by catharine17 | 2014-08-19 23:48 | 一時帰国

ジャカルタの友人と@MAISON DE LOBROS BUFFET & DESSERT

  一時帰国中、一足早く一時帰国されていたバリダンスのお仲間とも
              急遽お会いできることに。
   東京駅八重洲口のグランルーフフロント内地下一階に位置する
  メゾン・デ・ロブロスにてランチビュッフェをご一緒してまいりました。
c0225494_1984620.jpg
こちら、自由が丘や渋谷ヒカリエで人気のロブロスのカフェレストラン・・・
                  だそうです(笑)
 都内も新スポットが続々と増え、場所を覚えるだけで頭もフル回転~
     夫の実家から一時間かけ、グランフールに到着するも、
 極度の方向音痴ゆえ、案内図を見ても自らの居場所すら確認できず
   散々迷いながらようやく待ち合わせのレストラン前に到着。。。
         お腹を空かせていざ、ビュッフェに挑みます。
c0225494_19102589.jpg
       この日はカメラを持たず、i-phone撮影でほぼ失敗
掲載できるようなお写真は撮れておりませんでしたので数枚ですが。。
c0225494_1911799.jpg
   こちらでも、食べてみたい!と思わせてくれるフレッシュなお野菜。
c0225494_19113499.jpg
  お料理の主なメニューはパン、スープ、前菜系数種類、パスタなど。
    種類は豊富でないものの、強いて言えば可もなく不可も無く、
           それなりに美味、という印象でした。
c0225494_1912051.jpg
 個人的にお料理よりもデザートの方が美味しかったような気がします。
                デザートに関しては
      どれを頂いてもフツウに美味しいことにただただ感激!
        お皿のデザートはペロッと完食いたしました(笑)
c0225494_19121310.jpg

c0225494_1929202.jpg
この日は友人のお友達もご紹介いただき、初めましての方もご一緒に。
 私と入れ代わるように本帰国された元ジャカルタ在住の彼女ですが
   とても気さくで話しやすく、初対面である事を忘れてしまうほど。
        共通の話題も多く、楽しい一時でございました。


   ランチの後は、友人のご提案で予定外の日本橋コレド室町へ。
         うだるような暑さも一気にクールダウン!
    涼しげかつ幻想的な世界、アートアクアリウムに続きます。
[PR]
by catharine17 | 2014-08-19 23:12 | 一時帰国

再会Ⅲ@IL FAVORE

     一時帰国して息子の部屋に滞在中、思いがけない方から
           一通のラインメッセージが届きました。
 お相手はシンガポール時代の友人で、現在台湾にお住まいの彼女。
      彼女もまた、一週間の一時帰国をされる、とのことで、
             急遽お会いできる事に(感涙)
相模大野のイタリアン、IL FAVOREにてランチをご一緒してまいりました。
c0225494_059316.jpg
         こちらのレストランの決め手は、駅からも近く、
   新鮮かつ契約農家からの無農薬野菜を提供していただけること。
  また、それ以前に周辺エリアのレストラン事情にあまり詳しくないゆえ
      口コミを頼りに、こちらにトライすることと相成りました。
c0225494_0592053.jpg
  頂いたのは前菜、メイン、デザートにコーヒーor紅茶のランチセット
  再会の嬉しさゆえ、お写真はほとんど撮らず以下の二枚のみ(笑)
     前菜はキッシュとサラダ、パスタはシラスのジェノペーゼと
          何とかのトマトクリームソース?!をシェア。
c0225494_059204.jpg
         デザートはレアチーズケーキと巨峰のジュレ。
     これと言って特筆すべき事は無かったかもしれませんが
      パスタもデザートもフツウに美味しくいただきました。
c0225494_0594230.jpg
      さて、彼女にお会いしたのはこの時以来、約一年ぶり。
 まさか、今回の帰国でお会いできるとは思ってもおりませんでしたので
        連絡を頂き、大感激だったことは言うまでもなく、
 偶然にも彼女のご自宅が息子の住むエリアからも程近くであったため
   お互い多忙なスケジュールの中でも予定を合わせることができ、
              実現した彼女との再会☆
      まさに棚から牡丹餅のような嬉しい再会となりました。
 お土産に、台湾の美味しいお茶や、貴重なお茶受けも頂きましたので
     そちらはまた別記事でUPさせて頂こうと思っております063.gif
[PR]
by catharine17 | 2014-08-19 00:58 | 一時帰国

再会Ⅱ@夜噺

  日本に到着して息子の部屋にニ泊の滞在、その後は実家に向かい、
 のんびりする間もなく、翌々日には自宅のある長野の松本へ一泊滞在
    滞在初日の夜は夜噺にて友人お二人と約二年ぶりの再会。
c0225494_023719.jpg
           半個室の落ち着いた空間の中にて
    美味しいお食事と共に楽しい一時を過ごしてまいりました。
c0225494_0234330.jpg
         頂いたのはお任せコースの雪プラン・・・多分
     お料理八品に鯛飯のついたコース、その全容はこちら↓
c0225494_1352356.jpg
       日替わり二種の前菜、自卵サラダ、カツオのタタキ、
                  冷やし茶碗蒸し
c0225494_1354867.jpg
   豆腐と新じゃかのコロッケ、豚肉とキャベツのミルフィーユ仕立て、
   グリルチキンの野菜ソース、夏野菜の豆乳チャウダーの全八品。
新鮮且つ旬の素材を使用されたお料理はどれも丁寧に調理されており
              お喋りに花を咲かせつつも、
        その美味しさは存分に堪能させていただきました。
         また、ここまでで既にお腹もいっぱいでしたが
  〆の真鯛の炊き込みご飯がまた美味しく、時間をかけてほぼ完食!
            至福のディナータイムとなりました。
c0225494_02455100.jpg
         二年ぶりの再会ともなると話は尽きることなく、
    気付けば6時間近くが経過しており、午前様寸前のお時間に。
              楽しい一時でございました☆
 ご一緒して頂いたお二方、遅くまでお付き合い頂き、どうもありがとう!
         またお会いする日を楽しみにしております♪
[PR]
by catharine17 | 2014-08-17 00:21 | 一時帰国