カテゴリ:ジャカルタ生活 2013.4~( 34 )

ガールズナイトアウト!@Tapas Movida

  本帰国までの一週間は今思い返しても本当に怒涛の日々でしたが
 途中、別の予定をこなしつつも、ほぼバリダンス漬けとなったある一日
c0225494_12185254.jpg
   久しぶりにレッスンにも参加させて頂き、メンバーの皆さんとも
             約3ヶ月ぶりのご対面(感涙)
  レッスン前にはお引っ越しに伴う不用品の引き取りにもご協力頂き
      更に、他の方にも余った不用品引き取りをお願いすべく、
  レッスン会場まで運んで頂くという・・・図々しくも皆さまのご厚意に
  甘えまくりの幸せな時間となったことは言うまでもございません(笑)
 また、夜はJL.チプテラヤのTapas Movidaにてガールズナイトアウト!
c0225494_12192778.jpg

c0225494_12195047.jpg
   嬉しいことに、昨年退部されたメンバーの方も駆けつけてくださる
            素敵なサプライズ参加もあり(感涙)
    また、同じく3月末に急遽本帰国されることになったお一人も
         帰国前の最後の家族旅行から戻ったばかり、
         お疲れのところ、わざわざ駆けつけて下さり、
   聡明でありながらも楽しい事、面白い事には決して手を抜かない
            誰からも愛される彼女のお人柄に
    私の天然ボケキャラも何度救われたことかわかりません(笑)
        お別れはもちろん寂しい限りではございますが
     今は遠く離れていてもメールやライン、フェイスブック等々、
         文明の利器のよって繋がっていられる時代
   お世話になったメンバーの皆さま、素敵な時間をどうもありがとう!
        そしてこれからも、どうぞよろしくお願いします☆
[PR]
by catharine17 | 2015-06-26 14:09 | ジャカルタ生活 2013.4~

最後のレッスン&送別会@Hotel Kristal

       昨年12月上旬、まだ本帰国ではありませんでしたが
          娘の受験準備の為の長期一時帰国後は
     ジャカルタに戻っても滞在一週間ほどで本帰国となるため、
           バリダンスのレッスンもこの時が最後。
 もうお一人、ご主人の転勤で他国に移動される方がいらっしゃったので
          レッスン最後に先生ご夫妻と記念撮影☆
c0225494_975959.jpg
                  レッスン後は、
まだ本帰国ではなかったのに送別会を開いて下さり、とっても恐縮。。。
 クリスタルホテルのThe Cafeにて先生ご夫妻にもご同席いただき、
          最後のランチを楽しんでまいりました。
c0225494_984332.jpg
  部員のみなさんからは、メンバー全員の写真入りフォトフレームを、
 また先生からも素敵なお衣装を頂いたので、早速その場で試着(笑)
      私はグリーン、もうお一人は赤、色違いのお揃いでした。
実はもうお一人の方とはジャカルタでは唯一歳も同じで娘同士も同い年
   そして彼女のお引っ越し先は以前私も住んでいたシンガポール。
       密かに深いご縁を感じずにはいられませんでした。
c0225494_99287.jpg
     シンガポールからジャカルタにお引っ越ししてきた当初は
        あまりにも異なる生活環境になかなか順応できず
        心身共に病んだ時期もございましたが、そんな中
  思い切ってバリダンス部に入部し、素敵な部員のみなさまと出会いが
               その後のジャカルタ生活を
     より楽しく、より豊かな生活にしてくれる一因となったことは
                言うまでもございません。
        入部して1年半という短い期間ではありましたが
ブログに書けないようなバカ騒ぎができたのもこのメンバーだからこそ(笑)
 みなさまとの出会いに心から感謝!どうもありがとうございました☆



長期一時帰国から戻った3月、本帰国までの怒涛の一週間に続きます。




        
[PR]
by catharine17 | 2015-06-19 08:56 | ジャカルタ生活 2013.4~

JJSでバリダンス

  昨年11月のバリダンス発表会の数週間後、JJS(日本人学校)にて
   再び踊りをお披露目する機会を頂き、お披露目前の記念撮影。
c0225494_13102940.jpg
     一昨年も発表会の他、WICのイベントに参加させて頂き、
二度ほど踊る機会がございましたが、昨年のWICは他のメンバーが参加
私達の踊るスカールジュプンは学校のイベントで参加させて頂くことに。
c0225494_13191265.jpg
  バリダンス独特の煌びやかな衣装も、たった一度の発表会だけでは
                もったいな~い・・・
   そんな思いから他にも踊る機会を頂けるのであればぜひ、と
         都合のつくメンバー四人で喜んで参加(笑)
  しかし!・・・踊りは私一人メチャメチャ、間違いだらけの酷い結果に
 観客席からご覧になられていたD先生も苦笑い、いえ、あまりの酷さに
             もう爆笑されておりました。。。
    一年かけて教えて頂いているのに先生にも他のメンバーにも
             非常に申し訳無い限り(苦笑)
D先生、無様な踊りをご披露してしまい、申し訳ございませんでした!苦笑
        楽屋にはこの日参加しない他のメンバーの方も
      差し入れを届けてくれたり着替えを手伝ってくれたりと、
            終始ワイワイガヤガヤ賑やかに。
  常に笑いの絶えないバリダンス婦人部は、私には最高の癒しの場
    本帰国した今となっては非常に寂しい限りではございますが
           今年の発表会はひっそり開場に潜入し、
        観客席から鑑賞させて頂こうと思っております☆
[PR]
by catharine17 | 2015-06-10 14:22 | ジャカルタ生活 2013.4~

レトロな映像と共にオーケストラ@Usmar Ismail Hall

    友人の所属するオーケストラ、アマデウスのコンサート観賞♪
        昨年も観賞させて頂いたアマデウスのコンサート
      ついこの間の様な気もしておりますがあれから早一年、
    久しぶりの美しい弦楽器の音色にすっかり心を奪われました。
c0225494_17243848.jpg
今年はレトロなサイレント映画のそれぞれのシーンにメロディーを乗せた
   魅力溢れる演奏が行われ、画像と共に場内笑いあり、涙ありの
          非常に素敵かつ楽しいコンサートでした。
c0225494_17242347.jpg
    コラボレーションした映画は、1927年公開のアメリカ映画。
 モノクロ画像そのものも、映画の中に出てくる街並みも非常にレトロで
           主人公の女性がまたとってもキュート。
  目を閉じ、演奏に耳を傾けるとそれぞれのシーンが容易に想像でき、
    何度か繰り返されたメロディーは今でも耳に残っております。
      映画に休憩はありませんので始まりから終わりまで、
  演奏は一時間以上にも及び、立ちっぱなしの指揮者の方をはじめ、
              奏者の方々には脱帽です!
      なかなかクラシックコンサートに訪れる機会の無い中、
         優雅な一時を満喫し、素敵な夜となりました♪
    友人Sさま、今度はぜひソロ演奏もお願いいたします☆フフッ
[PR]
by catharine17 | 2014-10-21 19:41 | ジャカルタ生活 2013.4~

フラナイト@アロハテラス

  アロハテラスのハワイアンディナーと共に友人のフラダンス観賞☆
c0225494_16193441.jpg
            バリダンスメンバーの一員であり、
        フラの講師でもある友人のショーを拝見するのは
    この時が二度目、相変わらず華麗な舞をご披露下さいました。
c0225494_16194441.jpg
また、今回はフラの生徒さんでもありバリダンスメンバーでもある友人も
            素敵な衣装と共に特別出演され、
  バリダンスで拝見するいつものお二人とは全く異なる華麗なお姿を
    じっくり堪能、お二人とも元々踊りのセンスをお持ちの方ゆえ、
              つい見入ってしまします。
   以前、何度か講師の彼女にフラを教えて頂いた事がありますが
   ワタシにはバリダンスも然ることながら、フラのセンスも全く無し、
      この時、改めて踊るセンスは皆無であると痛感(笑)

     機会があればまたぜひ、素敵な時間をどうもありがとう☆
[PR]
by catharine17 | 2014-10-21 16:59 | ジャカルタ生活 2013.4~

駐在生活6年目突入

  日本を離れ早5年が経過、海外生活も6年目に突入いたしました。
      シンガポールで過ごした3年半もあっという間でしたが
      昨年4月に来イしてからの1年半は更にあっという間!
    今でも気分は新参者ですが気付けば1年半も経過していた
              と言う感じでしょうか(笑)
c0225494_011155.jpg
    特にジャカルタに来てからは子供達の進路の時期とも重なり、
      昨年は息子の大学進学、今年は娘の高校受験を控え、
               気分的にも落ち着かず、
    日々何かに追われて過ごしているような気すらしております。
    そんな中でも心温かく、陽気で愉快な(笑)友人達にも恵まれ、
来イ当初、慣れない生活環境に心身ともに病んだ時期もございましたが
 お陰様で今は私なりに充実した日々を過ごし、楽しく暮らしております。
     その一方で相変わらずジャカルタの生活環境そのものは
           様々な面でストレスの一因でもあり、
  友人達の存在が非常に大きな支えとなっている事は言うまでも無く、
               心より感謝する日々♥
   来年3月には娘の高校進学に合わせ、本帰国する予定でおり、
       年末前後から娘の受験が終わる(3月中旬?)まで
  しばらく日本に滞在する予定でおりますので実質ジャカルタ生活も
                あと2ヶ月ちょっと。
   受験生の娘をサポートしつつ、残りのジャカルタ生活も有意義に、
       自らの時間も大切に過ごしたいと思っております☆
[PR]
by catharine17 | 2014-10-21 01:38 | ジャカルタ生活 2013.4~

日常の光景

     ジャカルタの道路では思わず凝視したくなるような光景が
              度々目に飛び込んできます。
      ↓こちらの方、前後を荷物で挟まれ大変そうですが、
   バランス良く積まれているのか、返って安定しているような気も。
            足元を見ると驚愕のサンダル。。。
しかし、ジャカルタではごく普通の光景、もう驚くこともございません(笑)
c0225494_23441170.jpg
     また、渋滞や信号で車が止まると、どこからともなく現れる
                 物売りのおじさん。
    時には未就学児と思われる小さな子供が新聞や雑誌を抱え、
       買って、とばかりに窓に顔を近づけてくることもあり、
初めてこの光景を目の当たりにしたのは来イして間もないある夜のこと
      ジャカルタに来て初めて受けたカルチャ-ショックでした。
c0225494_0175993.jpg
      ↑こちらの方が抱えているのはピーナッツ類?でしょうか。
          他にも飲み水、タバコ、おもちゃ、雑貨等々、 
 渋滞時などは様々な物売りおじさんに遭遇するジャカルタの道路事情
  先月の独立記念日前には国旗売りのおじさんにも遭遇しましたが
   記念に1つ購入しても良かったかな、と今になって思います(笑)
[PR]
by catharine17 | 2014-09-05 23:42 | ジャカルタ生活 2013.4~

カラフル@ファタヒラ広場

ファタヒラ広場を訪れた際、目に飛び込んできたカラフル自転車、圧巻!
c0225494_12143472.jpg
    広場内のレンタサイクル、自転車と同じ色の日よけ帽子付き、
        以前は同じ色のヘルメット付きだったのだそう。
     見ている分には良いのですが、乗る勇気はないかも(笑)
     脳裏に強烈な印象を残す、ファタヒラ広場の一角でした。

 
[PR]
by catharine17 | 2014-09-05 18:44 | ジャカルタ生活 2013.4~

インドネシア独立記念日と旧市街

      本日、8月17日はインドネシア69回目の独立記念日。
            至る場所で赤と白の国旗が掲げられ
  ジャカルタ北部の旧市街、ファタヒラ広場周辺の博物館なども然り。
c0225494_1432389.jpg
                 ↑ジャカルタ歴史博物館
c0225494_14643.jpg
                  ↑絵画・陶器博物館
c0225494_1462950.jpg
   同広場の観光名所ともなっているカフェ・バタヴィアにももちろん、
        国旗と共に赤と白の布で装飾されておりました。
  バタヴィアはジャカルタの旧称、オランダ植民地時代の名称だそう。
         カフェについては改めて別記事でUPする予定でおります。
    周辺にはオランダ統治時代の西洋建築物も多く残されており
            インドネシアの歴史が感じられます。
    ただ、ほとんど整備されてないため、街並みはボロボロ。。。
c0225494_364376.jpg
             車で走っていると↑こんな建物や
c0225494_362576.jpg
    こんな悲惨な姿の建物もふつうに残され、手つかず状態。。。
        整備される日が訪れる事を願って止みません。
   
c0225494_2561762.jpg
   また、旧市街地でもあるこちらのエリアは我が家からは少々遠く、
   この日も自宅のあるポンドックエリアから二時間以上かけて到着。
  時間帯を選んで訪れないと車内に居る時間の方が長いなんて事も!
    すぐそこに目的地が見えているのに近づけないもどかしさに
        思わず深い溜息がこぼれてしまいます(苦笑)

            さて、 インドネシアの独立には
    日本人も深く深くかかわっていたという事実がございますが
  お恥ずかしながら、その詳細はあまり把握しておりませんでした。
生半可な知識ではとても語り尽くすことはできませんのでここでは割愛
     偶然にもこの独立記念日はワタシのお誕生日でもあり、
                ご縁なのでしょうか。
    改めてインドネシアの歴史を探ってみようと思う一日でした。
           因みにこちらに訪れたのは本日ではございません。

      
[PR]
by catharine17 | 2014-08-18 00:48 | ジャカルタ生活 2013.4~

どちらさま?

               香港茶荘記事の前に・・・
      先日、所用で娘の学校を訪れ、その帰り道に遭遇した
         無表情かつ何とも不気味な着ぐるみさん。。。
c0225494_11585992.jpg
   後ろから聞こえる音楽に合わせ、ただただ腰をゆらゆらと動かし、
          怖いくらいの視線を浴びてまいりました。
 友人曰く、只今至る場所でこの様なゆらゆら人形?が出没してるもよう
      レバラン(断食明けの大祭)に因んだものなのでしょうか、
                その真相は未だ不明。

       和田アキ子さんとも思えるあなた、いったいどなた?
     この南国で着ぐるみなど、さぞお暑いことかと存じますが
    どうぞ、熱中症になりませんよう、お気を付けくださいませ(笑)
[PR]
by catharine17 | 2014-08-12 12:29 | ジャカルタ生活 2013.4~