カテゴリ:Jkt/ホテルお茶( 8 )

癒しのラウンジで初めましてランチ@Majapahit Lounge

        しばし、たまった記事をサクサクと更新します(笑)
     さて、何度訪れても無駄な音も無く、いつも静かで癒される
             ダルマワンサホテルのラウンジ
  この日は友人ともうお一人、初めましての方を含め三人でランチを。
 ジャカルタのホテルの中でも最も私の好きなホテル、癒しの空間です。
c0225494_11283782.jpg

c0225494_11331158.jpg

c0225494_113498.jpg
                  この日頂いたのは、
    以前訪れた際、友人のグリーンカレーが美味しそうでしたので
              そちらにトライしてみることに。
    カジュアルなタイ料理レストランでは安価なグリーンカレーも
 こちらでは高級グリーンカレー、盛り付けもお上品で女性心を鷲づかみ
             こってり濃厚なお味は絶品です。
   因みに初めましての方は、以前私の頂いたナシゴレンスペシャル
 当時はもの凄いボリュームだった記憶がありますが若干ボリュームも
              お上品になっておりました
c0225494_11335210.jpg

c0225494_11344861.jpg
     初めましてのランチだったものの、私ももうお一人の友人も
        同じ中三の娘を持つ親、本帰国も決まっており、
  せっかく出会えたのにすぐにさよなら、非常に残念でなりませんが
        何と日本での居住地は車で数分のご近所さん。
      一時帰国の際にはぜひ日本でまたお会いしましょう☆
[PR]
by catharine17 | 2014-11-09 12:03 | Jkt/ホテルお茶

アフタヌーンティー@Fountain Lounge

     年末の旅行がつい先日の事のように思っておりましたが
               気づけば今年ももう三月、
   時の流れの速さを改めて実感する今日この頃でございます。。。
 さて、我が家の娘さんといえば現在非常に難しいお年頃の中二女子。
   寂しいことに最近はすっかり週末の外出に同行してくれることなど
        自身の目的が無い限りほとんどございませんが
   先日は珍しくお付き合いしてくれたので、母はここぞとばかりに
              お茶の時間にも道連れに(笑)
         グランドハイアットのファウンテンラウンジにて
         アフタヌーンティーをいただいてまりました063.gif
c0225494_2355817.jpg
  ホテル内はエントランスから二階に続く広い空間が非常に印象的。
c0225494_1204622.jpg
  アフタヌーンティーをいただくラウンジもそれほど広くはないものの
            ガラス張りの開放的な空間でした。
 ただ一つ残念だったのは一目でわかる大きなフェイクのグリーン。。。
      小さくても生花や生木であってほしかったなぁ~と(笑)
         あくまでも個人的勝手なボヤキでございますので・・・苦笑
c0225494_23554358.jpg
      さて、アフタヌーンティーは一台の三段トレイに二人分、
  こちらにホットドリンクが付いてワンセット220000Rp(約2200円)
c0225494_23564651.jpg
  スイーツはこれまで訪れたジャカルタのアフタヌーンティーの中では
            比較的甘さも控えめで頂きやすく、
  ライトミールのサンドウィッチ類も普通に美味しく、スコーンも美味!
c0225494_021677.jpg
   紅茶はTWGで、種類は十種類前後だったと記憶しております。
  TWGの中でも特に好んでいただくモロッカンミントもございましたが
            この日はスパイス何とかに(苦笑)
   正式名は覚えておりませんが、チャイのような独特な香りが漂い、
         癖になるお味、大変美味しくいただきました。
四人で訪れてもTax、サービス料含め約520000Rp(約5200円)ほど。
     何かとストレスの多いジャカルタ生活ではございますが
         シンガポールの一人分ちょっとのお値段で
家族四人が気軽にアフタヌーンティーを頂ける環境は非常に嬉しい限り
            至福のお茶の時間でございました。

        さて、先週は私と息子が立てつづけに体調を崩し、
             自宅療養の一週間となりました。
 前記事でも書きましたが、私はおそらくいただいた生ガキに大あたり?!
    息子はどこかでインフルエンザ菌をもらってしまった模様。。。
   そんな時に限って送別会や予定が立て込んでいたりするもので
    習い事などは良しとしても送別会を欠席するのは痛恨の極み、
   ジャカルタを去る友人には本当に申し訳ない限りでございましたが
      お陰様で私も息子も回復し、本日から復活、活動開始!
     若くはないですし体調管理には気をつけなくては。。。苦笑
[PR]
by catharine17 | 2014-03-03 22:53 | Jkt/ホテルお茶

至福のお茶のじかん@Keraton Lounge

    クラトンホテルのラウンジにてちょっと贅沢なお茶のじかん063.gif
c0225494_02535.jpg
  ホテルロビーは白で統一された数種類のお花がアレンジされており、
            決して広くはないロビーも天井は高く、
   無駄のない清涼感漂うスタイリッシュな空間が広がっております。
c0225494_03248.jpg
       また、ラウンジ内も落ち着きのあるモダンな雰囲気。
c0225494_033573.jpg
  ゲストも少なく、静かな空間の中でのんびり、寛ぐことができました。
c0225494_191755.jpg
        さて、三時から提供されるアフタヌーンティーは
    トラディショナル、クラシック、ゴディバの三種類から選択可。
日系のフリーペーパーに掲載されていたこちらのラウンジのお写真を参考に
   私はチョコレート風味のスコーンにトライすべく、英国スタイルの
              クラシックイングリッシュに。
   プレーンもチョコレート風味のスコーンも焼き立てでサックサク、
      TWGのモロッカンミントと共に美味しくいただきました。
c0225494_0451.jpg
 また、夫のいただいたカフェラテにはシナモンスティックも入っており、
               こちらもまた美味でした。
 さて、お茶の時間には美味しいスコーンさえあれば満足なのですが
こちらのアフタヌーンティー、なんと二人分にコーヒーまたは紅茶付きで
       200.000Rp(約2000円)とビックリするほどお安く
シンガポールでいただく週末アフタヌーンティーの一人分にも満たない
                 超お値打ち価格!
  更にSPG会員カードを提示すると25%オフのプロモーションあり。
      贅沢な空間を満喫しながらもお値段は非常に可愛く、
           こんな嬉しいことはございません(笑)
ケーキはNGでしたが、ライトミールのカナッペもフツウに美味でしたし
       近くを訪れた際にはまた再訪したいと思います☆


それにしても、ジャカルタはどこのホテルのアフタヌーンティーもリーズナブルで嬉しい限り。
      開始時間が遅く、平日はなかなか訪問できないのが悩ましいところ。。。

[PR]
by catharine17 | 2014-02-04 22:58 | Jkt/ホテルお茶

アフタヌーンティー@Cascade Lounge

        先日、ジャカルタでも月餅が販売されると知り、
調べてみると、昨年はジャングリラH.では月餅フェアも開催されたそう。
      フェアの詳細はわかりませんが、色々調べていると
             スナヤンのムリアホテルでは
     スノースキンタイプの月餅も販売されている、とのことで
       週末、早速偵察に訪れ、試食もさせて頂きましたが
     いわゆる、求肥のようなモチモチっとした食感とは程遠い、
    落雁に少し水分が加わったようなパサパサっとした食感。。。
       期待したスノースキンタイプとは別物でした・・・残念
c0225494_1654324.jpg
と言うわけで、気を取り直してラウンジにてアフタヌーンティーにトライ063.gif
c0225494_1655192.jpg
           こちらのアフタヌーンティーは3時から、
      ケーキ皿サイズの小ぶりな3段トレイでサーブされます。
c0225494_1657459.jpg
                上段はスイーツ4種。
   夫と半分づつ、フィンガーサイズなので何とかいただけましたが
          やはりこちらのスイーツは甘い・・・です
c0225494_16582166.jpg
                中段のサンドウィッチ
                     。。。
c0225494_16583839.jpg
          下段はスコーン、エクレア、タルトの3種
c0225494_16562448.jpg
ラウンジ内は暖かみのある素敵な雰囲気で落ち着くことができましたが
    サンドウィッチはパサパサ、スコーンはマフィンに近い食感。。。
      アフタヌーンティーセットのリピートはないかも・・・苦笑
 重厚感もあり、週末でもあまり混むこともなくのんびりできましたので
     機会があれば、またお茶だけでもいただこうと思います☆

因みに・・・
[PR]
by catharine17 | 2013-09-04 16:17 | Jkt/ホテルお茶

美味しいスコーン@Nirwana Lounge

     プラザインドネシアM.と直結したケンピンスキーホテル内、
  ニルワナラウンジで美味しいスコーンと共に至福のお茶の時間063.gif
c0225494_112551.jpg
  ↑こちらの通路を挟み、両側がラウンジスペースとなっておりますが
    人通りがほとんどありませんので、ラウンジ内はとっても静か。
c0225494_12457.jpg
         ↑こちらはプラザインドネシアから続く通路
c0225494_1151264.jpg
    通路の窓側はちょっとした寛ぎのスペースとなっておりました。
c0225494_124094.jpg
      さて、ラウンジでは奥行の深いゆったりとしたソファと
    ゲストも少ない静かな空間の中でのんび~り至福の時間。
c0225494_13911.jpg

c0225494_134068.jpg

c0225494_142512.jpg
        少し大きめのスコーンもサックサクで美味しい~!
  ただ、スコーンにはクロテッドクリーを付けて頂きたかったのですが
       スタッフの方に伺ってもジャムしかない、とのこと。。。
     スコーンにはクロテッドクリームが美味しいのに。。。残念
c0225494_144419.jpg
 こちらのラウンジ、一口サイズの可愛らしいミニケーキもありましたが
      ここ数年はスコーンとお茶の組み合わせが最も好み。
       スタッフの方の対応も非常に丁寧で居心地良好。
また、週末夫と過ごすお茶の時間も日頃のストレス解消には効果テキメン
            有難い限りでございます(笑)
[PR]
by catharine17 | 2013-07-23 20:25 | Jkt/ホテルお茶

至福の時間@ダルマワンサホテル

     ダルマワンサホテルにてランチを兼ねたお茶の時間063.gif
c0225494_95858.jpg
 というわけでローカルスイーツも多いハイティーにトライしてまりました。
   先日訪れた際にはライブラリーのお部屋をご案内頂きましたが
   今回は窓のブラインドからコートヤードの日が適度に差し込む
       ライブラリーよりもやや明るいお隣のお部屋にて。
c0225494_9584617.jpg

c0225494_9595680.jpg
        ハイティーセットは二段式のトレイでサーブされ、
  サンドウィッチなどのライトミールにスコーン、タルトなどが並べられ
   ローカルのスイーツとライトミールは別のお皿でサーブされます。
c0225494_101046.jpg
前回、マフィンのような食感のスコーンも今回は比較的サクッとしており
            美味しくなっていて良かった(笑)
c0225494_1012993.jpg
         ↑そしてちょっと苦手なローカルのお菓子達
               インドネシアのお菓子は
      プラナカンのお菓子(ニョニャスイーツ)とほぼ変わらず、
     シンガポール在住時からニョニャスイーツは苦手でしたが
         ココナツの風味と独特の甘さがどうもNG。。。
 ココナツがお好きな方には美味しくいただけるスイーツだと思います。
        ご一緒した友人は、結構いける~とおっしゃっておりました~
c0225494_102632.jpg

c0225494_1084188.jpg

c0225494_1094277.jpg
       この日もゲストは私達の他、二、三組ほどでしたので
     静かで穏やかな空気の流れを感る贅沢な空間をほぼ貸切。
   帰りがけには、コートヤードから続くホテルの敷地内を少し散策し、
       南国のリゾート感をたっぷり味わってまいりました☆


       

因みに・・・
[PR]
by catharine17 | 2013-07-05 08:52 | Jkt/ホテルお茶

お茶のじかん@シャングリラH.ジャカルタ

      シャングリラのロビーラウンジで週末のお茶のじかん063.gif
c0225494_0194376.jpg
    先日訪れたダルマワンサH.の静寂な雰囲気とはまた違い、
              多少の賑わいを感じつつも、
    高い天井と一面ガラス張りの向こうに見える緑豊かな景色、
  また、どっしり座り心地の良いソファに身を沈め、お茶を頂く時間は
         心身共にリラックスし、心がホッと和みます。
   もうね・・・ストレス生活から現実逃避しているつかの間の時間がホント至福(苦笑)
c0225494_0324964.jpg
  非日常の空間でお茶を頂くだけでも今の私には十分満足ですが
      美味しいスコーンでもあれば、とスタッフの方に伺うも
   3時過ぎでないと焼き上がらない・・・とのことでした。。。残念。
c0225494_0231137.jpg
    また、紅茶はディルマでしたが、ティバックではありませんし
             香りもしっかり楽しめました。
          ダルマワサンの紅茶は香りが抜けていたので・・・
c0225494_0234816.jpg

c0225494_024932.jpg
   嬉しい事にお茶と共にクッキーと揚げピーナッツ?!もサーブされ
          この揚げピーナッツが意外なほど美味~。
        私は油が気になり、あまり頂きませんでしたが
 娘がポリポリほぼ一人で平らげ、おかわりまで頂いておりました(笑)         
c0225494_0243847.jpg
         また、お茶と共にスタッフの方に勧められ、
        バナナのフリッター(ピサンゴレン?!)に初トライ。
     お写真は切り分けた後ですが、こちらも意外に美味(笑)
c0225494_025412.jpg
      こちらも勧められ、ブラウニーのつもりで頼んだところ、
   サーブされたのはアイスクリームメインのブラウニーちらほら?!
         あまりにも想像と違い、娘も夫も苦笑い。。。
  昔懐かしい喫茶店などのパフェを彷彿させる素朴なお味でした~。
c0225494_0255229.jpg
          3時からはアフタヌーンティーも始まり、
   私たちが帰る頃にはスイーツが並び、見た目は美味しそう(笑)
それでも今はただただ、のんびり現実から逃れる時間が至福のじかん。
        嫌でも現実と向き合わなければなりませんが
     徐々にでもストレスから解放されることを願うばかりです。
    
[PR]
by catharine17 | 2013-06-11 21:31 | Jkt/ホテルお茶

お茶の時間@ダルマワンサホテル

 6日はムハンマドが天国へ召されたことを記念するイスラム教の祭日
        ムハンマド昇天祭でインドネシアは祝日でした。
          さて、この日はジャカルタ南部に位置する
   ダルマワンサホテルのティーラウンジにてお茶の時間を堪能し、
      しばしストレスの多い日常から解放されてまいりました。
c0225494_17242182.jpg
      敷地内にはサービスアパートメントも併設されており、
小ぢんまりしたホテルでありながらも、スタッフの対応もすばらしく丁寧で
        ここがジャカルタであることを忘れさせてくれる
   ラグジュアリーな空間での大変心地よいお茶の時間でした063.gif
c0225494_17273143.jpg
   さて、今回お茶を頂いたのは一階のMAJAPAHIT LOUNGES
c0225494_17275466.jpg
        ラウンジの内部はいくつかの部屋に別れており、
          予約をせずに訪れたもののゲストも少なく、
      希望のライブラリーのお部屋にご案内いただきました。
c0225494_17253698.jpg
     室内は天井も高く、非常に落ち着きのある静かな空間、
お部屋の横にはコートヤードが広がり、リゾート気分にもさせられます。
c0225494_17551954.jpg

c0225494_1728236.jpg

c0225494_172928.jpg

c0225494_17295111.jpg
さて、こちらのラウンジではアフタヌーンティーも頂けるとのことでしたが
     事前リサーチではスイーツがほぼインドネシアスイーツ、
    ニョニャ菓子は自ら好んで頂くスイーツではありませんので
          スコーンと紅茶のみをいただきました。
実際、ラウンジ前のスイーツのラインナップを拝見しましたが魅力的なスイーツなし、でした(笑)
   お部屋の雰囲気も良く、居心地はすばらしく良かったのですが
        スコーンはマフィンのようなフワフワな食感。。。
      失礼ながら、もともと期待もしておりませんでしたが
      お部屋の雰囲気が良かっただけに本当に残念(涙)
   また、紅茶もトロピカルフルーツという名から想像する香りもなく、
 夫いわく、茶葉が古いのでは・・・と、こちらもまた残念感否めず(苦笑)
         ただ、未だストレス生活の続くワタシには、
    お茶の香りを楽しむ時間、また非日常の中で過ごす時間が
      最もストレス解消に繋がり、至福の時間でもあるゆえ、
               お茶のお味はさておき
   こちらのラウンジには今後も度々訪れてみたいと思っております。
[PR]
by catharine17 | 2013-06-07 16:23 | Jkt/ホテルお茶