カテゴリ:観光( 47 )

日本語ガイドツアー@アジア文明博物館

 先日、アジア文明博物館の日本語ガイドツアーに参加いたしました。
               アジア文明博物館は
    シンガポール、東南アジア、西アジア、中国、南アジアと、
          大きく分けて五つのギャラリーが有り、
      アジア各地の芸術品や文化財を展示する博物館。
c0225494_1840457.jpg
こちらには以前にも訪れておりますがその時はガイド無しのざっくり見学
  今回、初心者同様じっくりガイド案内を楽しませていただきました。
         来星以前は全く興味のなかったアジア文化も
    来星後は多民族国家ゆえ、様々な国の文化を身近に感じ、
 いつの間にか私の狭い視野もアジア全域に広がっておりました(笑)
         特に宗教上の神の逸話などは大変興味深く
        ガイドでもインドの神様やタイの仏様の逸話など、
 これまで漠然と感じていた疑問も明確となり、すっきりいたしました。
c0225494_1841339.jpg
    また、只今「悟りへの道-タイ仏教美術展」も開催されており、
    展示されている様々な仏像もじっくり拝見させて頂きましたが
       タイの仏像の特徴でもある尖った頭は特に魅力的。
   なぜこれほど仏像に魅力を感じるかは私自身もわかりませんが
            好きなものは好き、でしょうか(笑)
         都合でこちらのガイドは伺えませんでしたが
           心の落ち着く目の保養となりました。
 
[PR]
by catharine17 | 2013-01-28 16:57 | 観光

ブルーモスク

     眩しい程の鮮やかな青空の広がっていた週末の土曜日。
         こんなに綺麗な空を見るのは久しぶりです
   普段、どんよりとした空に見慣れているせいか、この日ばかりは、
   車窓から眺めるシンガポールの景色や街並みを改めて堪能し
               新たな発見もありました。
c0225494_11101179.jpg
   もう何度も通りがかっている場所でありながらも初めて目にする
              屋根の上に鎮座する仏陀像。
c0225494_11171443.jpg
      かなりインパクトのある光景ではないかと思いますが
    この周辺を通りがかる際には、また別の気になる存在もあり、
       目線を上に向けることは無かったのかもしれません。
c0225494_11104652.jpg
                その別の存在がこちら↓
c0225494_1111296.jpg
              色鮮やかなイスラムの寺院
                こちらの前を通る度に、
      慌ててカメラを構えては何度となく撮影をしてきましたが
    いずれも走行中の車中からの撮影のため、どれもブレブレで
          これまでブログでご紹介するには至らず。
               若干、傾いてはおりますが
   この度、どうにかまともに撮れたお写真が一枚だけありましたので
         改めてご紹介させて頂いている次第です(笑)
さてこちらのモスク、その見た目から通称ブルーモスクとも言われており
    正式名は「MALABAR MUSLIM JAMA-ATH MOAQUE」
       北インドのマラバール地方出身のムスリムの為に
              1963年に創設されたのだそう。
           寺院内の入口から礼拝堂に続く階段は
    聖地であるメッカの方角に向かうよう、設計されているそうです。
    青いタイルとゴールドのドームが大変印象に残るこちらのモスク、
        機会があれば、内部の見学もしてみたいものです。
[PR]
by catharine17 | 2012-07-25 09:31 | 観光

Changi Village

  シンガポール北東部の海岸沿いに位置する「チャンギ・ビレッジ」の
          のどかな街並みを探索してまいりました。
        チャンギビレッジの歴史は第二次世界大戦後の
  現在のチャンギ空軍基地が英国空軍基地だった頃までさかのぼり、
      この周辺に英国兵の居住地とクラブハウスがあったため
        こちらのエリアに人々が移り住み始めたのだそう。
c0225494_23144936.jpg
             チャンギ空港からも近く、現在は、
      トランジットで立ち寄る人々やウビン島を訪れる人々の
             憩いの場にもなっているのだそう。
c0225494_23275311.jpg
   シンガポール国内のどこでも目にするような光景のようでいて
  何が異なるかと言えば、穏やかなのんびりとした空気感でしょうか。
c0225494_2327581.jpg
          人々もみなのんびりしていたように思います。
c0225494_23284945.jpg
  ボケボケですが、沢山の人懐こいネコちゃん達にも出会いました。
c0225494_23294251.jpg
 人慣れしているのか、至近距離まで近づいてもビクともしません(笑)
c0225494_23302218.jpg

c0225494_2331773.jpg
        もう少し、周辺の探索もしてみたいところでしたが
   あいにく雨も降りだし、一時は土砂降りになってしまいましたので
            シンガポールのどこにでもあるような
       ローカルの飲食店や雑貨店の並ぶ通りを歩くだけで
           この日の探索はあっという間に終了(笑)
        再訪することがあるとすれば、次回はウビン島?!
      手つかずの自然が残された島としては気になりますが
  苦手な虫とのご対面の可能性も高く、なかなか近付けません(苦笑)
[PR]
by catharine17 | 2012-07-17 23:13 | 観光

Chingay Parade 2012

          シンガポール、チンゲイパレード2012☆
     今年もマリーナでCNY(旧正月)の最大の祝賀イベント、
            チンゲイパレードが行われました。
因みに・・・チンゲイパレードとは異なる人種やカルチャーを持つ人々の
       友好を深めることを目的に毎年開催されている
         国際色豊かな大イベント、仮装行列です。
c0225494_1411492.jpg
      毎年参加している日本人会の山車も坂本九ちゃんの
       「上を向いて歩こう」の歌と共に盛大に参上~(笑)
c0225494_1403188.jpg
  ↑この中に昨年の同窓会で同席したちょっと年上の先輩が・・・(笑)
      シンガポールで起業し、ご活躍されている方のですが
              何と歌もお上手のようです♫
c0225494_1415136.jpg
             今年のテーマは干支のドラゴン
    撮ったお写真のほとんどがブレてしまいアップできませんが
           様々なドラゴンが登場しておりました。
c0225494_1423221.jpg

c0225494_1425466.jpg

c0225494_1431988.jpg
c0225494_1493671.jpg
   昨年パレードは見ましたので今年は予定しておりませんでしたが
      娘がお友達と一緒に見に行く約束をしたということで
       付き添いとして夫も引っぱり出し行くことに(笑)
   娘のお友達や学校の先生方など、お知り合いも大勢参加され
   パフォーマンス中のお友達とも先生とも目を合わせられた、と
         お友達とキャーキャー叫んでおりました~。
 人混みと大音量の音楽にかなり疲れましたが元気とパワーをいただき
               楽しい夜になりました☆
c0225494_14102895.jpg
       今年はシンガポールフライヤーのたもとから見学。
c0225494_14105331.jpg
    パレードが終わると盛大に花火で締めくくり、綺麗でした。


                   お・ま・け
c0225494_14111923.jpg
            開発の進むサンズ周辺の夜景、
       昨年よりも進化して更に綺麗になっております☆
   まだまだまリーナベイエリアの開発は止みそうにありません~。
[PR]
by catharine17 | 2012-02-04 23:58 | 観光

Johor Premium Outlets @ Malaysia

お隣の国マレーシアのジョホールにプレミアム・アウトレット、オープン☆
c0225494_12101372.jpg
       と言ってもこちらもまだまだソフトオープンの様ですが
          夫の希望もあり、行ってまいりました(笑)
c0225494_12102858.jpg
      オープンして間もないとは言え、予想以上の混雑ぶりと
    夫のお目当てのお店は全てオープンしておりませんでしたので
            早々に退散してまいりました(苦笑)
雑貨小物でもあれば嬉しいのですが見た限りではなかったと思います。
           のどかな場所に建てられたためなのか、
     施設内にハエが大発生しておりまして、至る所でご対面。。。
        何か対策をしていただけると嬉しいのですが(苦笑)
 今回は行きも帰りも、イミグレ渋滞を避けられたので一時間弱で到着。
        ついでがあれば、また寄ってみても良いかな(笑)
[PR]
by catharine17 | 2011-12-25 23:40 | 観光

Olimpic Walk @ MBS

      前記事のお茶の時間のあとはモールの外をしばし散策。
c0225494_12274554.jpg
       何度か訪れているMBSも建物内からは出たこともなく、
       本日、初めて知ったこちらのウォーキング?スペース。
c0225494_12281583.jpg
 MBSホテルをバックに広々としたスペースにヤシの木が一直線に並び
             都会の南国と言った雰囲気(笑)
c0225494_12291324.jpg
   モールの入口前にはルイヴィトンショップが海に浮かんでおります。
     個人的にあまりこちらのショップには興味はございませんが
            記念にお写真に収めておきました(笑)
     海に浮かぶルイヴィトンショップ、世界初だそうです・・・アハハ
c0225494_1229495.jpg
              モール内はX'masモード一色。
     あちこちのX'masのデコレーションに目を奪われている間に
      夫とはぐれ何度夫の携帯を鳴らしたことでしょうか(苦笑)

   わざわざ用もないのにMBSに訪れることは皆無に等しいのですが
      午後から息子のお友達が我が家に遊びに来ることになり、
   リビングでWiiをやる・・・というので居場所を失う前に夫と逃避(笑)
          娘もお友達と遊びに行っておりましたので
    久しぶりの夫婦二人で過ごすのんびりとした時間になりました。
            が・・・のんびりする時間も束の間、
  帰宅後は急遽、高校生の男の子3人分のお夕飯を作ることに(苦笑)
     たまたまマーケットで買ってきたエビが1キロありましたので
    娘にも手伝ってもらい、全てを使い海老フライを作りました(笑)
       遠慮がちに「ありがとうございますっ」と言う彼らが
            何だかとっても可愛く見えました♪
[PR]
by catharine17 | 2011-11-20 23:25 | 観光

海洋博物館@Resort World Sentosa

    セントーサ島にオープンした、海と航海にまつわるミュージアム、
       Maritime Experiential Museun and Aquariun
c0225494_2346165.jpg
    中国、マラッカ海峡から、インド、アラビア半島、アフリカを結ぶ
       「海のシルクロード」の歴史を紹介する「海洋博物館」。
c0225494_23464722.jpg
       館内中央にドンと構える巨大航海船のスクリーンでは
      海のシルクロードを渡り、各国で物々交換(貿易)をする
  当時の中国船航海の様子をアニメで分かりやすく紹介しております。
c0225494_23471981.jpg
    15世紀の中国帆船やアラビア船を再現したレプリカも展示。
c0225494_23492134.jpg
             また海のシルクロードを渡った
        各国の貿易品も国ごとに展示されております。
         ↑こちらは、インドネシア、バリのバティック
c0225494_23494659.jpg
              マレーシアの貿易品の中には
 先日息子が研修旅行で買ってきたビー玉遊びのチョンカがありました。
     ビー玉などの無いその昔は小石を利用していたようですね。
c0225494_23502622.jpg
               インドの貿易品はスパイス。
c0225494_23505485.jpg
     オマーンの室内履き?…つま先のとんがり部分が立派(笑)
    
   その他、ミュージアムの目玉とも言える「タイフーン・シアター」では
   1100年前のシンガポールに停泊しているアラビア行きの船に乗り
          航海を4D映像とともに体験できるのだそう。
 我が家もこのタイフーンシアターを一番の目的として行ったわけですが
          メンテナンスで30分以上待たされたあげく、
まだしばらく時間がかかるので他の見学をして15分後に来て・・・と(-"-)
     次の予定があり、既に我が家はタイムリミットでしたので
              体験不可能となりました。。。
     ま、シンガポールでこの様なことはよくあることですので
         また改めて訪れることにいたしました(苦笑)
            アジアの歴史にご興味のある方は
       ぜひ一度行足を運ばれてみてはいかがでしょう☆
[PR]
by catharine17 | 2011-11-06 21:33 | 観光

乾物ツアー

     今日は昨年定員オーバーで参加出来なかった日本人会の
            乾物ツアーに参加して参りました。
c0225494_19165416.jpg
                 乾物ツアーの前に・・・
     大正時代の今は無き日本人街のマップをいただきました。
         (乾物ツアーのガイドをして下さった先生より)
c0225494_1917969.jpg
   マップには驚くほどの日本人経営の商店や病院が連なっていて
     現在のヴィクトリア・ロードは「本通り」と呼ばれていたのだそう。
  日本人街があったことすら知らなかったのでちょっと驚きでした(苦笑)
         さて、ご案内いただいた乾物屋さんはこちら↓
c0225494_19212454.jpg
   ブギスジャンクションの近くにあるアルバートセンターの3階にあり
            フロアーのほとんどが乾物屋さん。
  中でもこちらの「BAO KEE GINSENG&BIRDNEST」がお勧めだそう。
c0225494_19181674.jpg
                    ナツメに・・・
c0225494_19183560.jpg
                  カキやイカの干物。
c0225494_19202989.jpg
        小エビやホタテの貝柱、そしてしらすなどなど。
                本日のガイドさんは
   日本人会でシンガポール料理も教えてる下さっている先生でもあり
      乾物の使い方や選び方など丁寧に教えて頂きました。
       チャイナタウンなどにも乾物屋さんはたくさんあり、
      通るたびに覗いてみては使い方が分からなかったりで
              手が出せませんでしたが
             今後は活用できそうです(笑)
    こんな場所に乾物屋さんがあったことも新しい発見でしたし
 何もかも日本では考えられないようなお値段なのが嬉しいですね(笑)
           お誘いいただいた茶友に感謝です♪

     ツアーのあとは先生お勧めのレストランで飲茶ランチを。
                    つ・づ・く
[PR]
by catharine17 | 2011-09-29 23:15 | 観光

Marina Bay Sands

       連日行われるマリーナ・ベイ・サンズの光のショー。
   One Fullertonの海沿いでしばし美しい光のショーをお楽しみ(笑)
c0225494_14595731.jpg
    海面を照らす光が幻想的でBGM効果もあり予想以上に感動。
c0225494_1503447.jpg
   ファイナルはさらに激しい光線の嵐、歓声が上がっておりました。
              私もその一人・・・・なのですが(苦笑)
c0225494_1511797.jpg
        MBSの横には斬新なデザインのミュージアムが
        海面に浮かび上がるかの如く、とっても美しい~。
   こちらは美術と科学がテーマの「アート・サイエンス・ミュージアム」
          蓮の花をイメージしたデザインなのだそう。
c0225494_1543125.jpg
       来星してからもうすぐ2年が経とうとしておりますが
     こちらのマーライオンにここまで接近したのは実は初めて。。。
 世界三大がっかりなんて言われておりますが・・・なかなか立派です(笑)
c0225494_1561315.jpg
          夜景と共に海沿いのこちらで今日も一杯。
c0225494_1565324.jpg
ミントとライムでさっぱりモヒートを、心地よい土曜の夜でございました(笑)
[PR]
by catharine17 | 2011-08-27 23:02 | 観光

Henderson Waves

     地上38mに架けられた木製の橋「Henderson Waves」
    2008年に公園と公園をつなぐ橋として作られた波のような橋。
c0225494_14322740.jpg
        我が家からハーバーフロントエリアに向かう途中、
       いつも橋の下の道路を通る度に見上げておりますが
         実際にこの橋の上を歩くのは本日が初めて。
        来星当初、一度だけ近くまで行ってみたものの
   駐車場からしばらく歩かなければ橋にたどり着けないことが判明、
  当然?歩きたくないのでその時はあっけなく引き返してきました(苦笑)
    が・・・ウォーキングを日課としている今がチャンスとばかりに
      地上38メートルの橋の上、本日歩いて参りました(笑)
c0225494_15105344.jpg
橋の全長274m、あっという間の距離なのですが何と言っても地上38m、
   木と木と隙間からチラチラと下の道路が見え足がすくみます。。。
c0225494_15172660.jpg
   ちょうど橋の中央あたりからから見下ろした道路には小さな車。
      いつもはあちらから見上げる側なのですけどね(笑)
c0225494_14342698.jpg
    Telok Blangah Hill Park側から渡りMt.Faber Parkに到着、
     しばらくMt.Faberをウォーキングしてまたある場所で一休み
     昨夜、真面目にウォーキング・・・を誓った?はずなのですが
       週末ということもあり気が緩んでおります・・・(苦笑)
  休憩後は速度UPで反省ウォーキング・・・明日は頑張らないと(笑)
[PR]
by catharine17 | 2011-07-30 23:02 | 観光