人気ブログランキング |

<   2010年 03月 ( 23 )   > この月の画像一覧

Asian Civilisations Museum

♦ 引き続き「アジア文明博物館」のご紹介。
c0225494_1122309.jpg
♦ アート・ハウスからほど近い場所に位置しこちらの外観もコロニアル調建築で素敵です。
♦ 館内では中国、東南アジア、西アジア、南アジア、イスラムの文化や宗教、伝統工芸品などをそれぞれのギャラリーで紹介、アジア各国の貴重な文化財の展示をしてます。
この週末はインド、ムガール展が催され煌びやかなジュエリーの数々も展示されてました。
c0225494_1158232.jpg

c0225494_11584051.jpg

c0225494_1202157.jpg

c0225494_1205528.jpg
♦ それぞれの詳細はイマイチ定かではなので割愛させて頂きますm(__)m

c0225494_1222721.jpgc0225494_1265117.jpg







c0225494_1271210.jpgc0225494_1273614.jpg






♦ 左2つはインドジュエリー。
c0225494_12244695.jpgc0225494_12254089.jpg







c0225494_12315475.jpgc0225494_12331380.jpg





♦ 仏像や伝統舞踊で使用された仮面。
c0225494_13310100.jpg
♦ ↓この様に使用してたんですね。
c0225494_13291349.jpg

c0225494_13202898.jpg
♦ ミュージアムショップのガネーシャ像。

♦ 今回、サラッと見学して終わらせてしまったので詳細をご紹介できなくてゴメンナサイですが今度はゆっくり時間をかけて拝見したい博物館です。
ギャラリー別に日本語ガイド冊子もあるようですが今回は南アジアの1部しか入手できなかったので全てのギャラリーのガイド冊子を手に改めて見学したいものです。
by catharine17 | 2010-03-31 13:26 | 観光

Art House & Asian Civilisations Museum

♦ 最近美術館によく行きますが、娘と美術館巡り・・・これは予てからのささやかな願いでもあり娘も一緒に楽しめる年齢になってきたのでちょっと嬉しい今日この頃。
ホテル滞在中、夫付きですがマリーナエリアにあるアート・ハウスとアジア文明博物館に行って来ました。
c0225494_11212121.jpg
♦ アート・ハウス。
c0225494_11573566.jpg
♦ Spore最古の政府官庁舎で旧国会議事堂でもあった建物、外観だけでも一見の価値ありです。
c0225494_1211711.jpg
♦ 館内も素敵です。
c0225494_122448.jpg
♦ シンガポーリアンや海外のアーティスト作品が展示されてます。
また国会議事堂として使用されていた頃の偉人達の展示品や写真も飾られ当時の活躍ぶりを垣間見る事が出来ます。
c0225494_12262088.jpg
♦ 近くには最高裁判所もありこちらは重厚感のある立派な建物です。
c0225494_1228304.jpg
♦ ヴィクトリア・コンサートシアターもあります。正面にはラッフルズさんの像が誇らしげに建ってます。
c0225494_12322368.jpg
♦ またアート・ハウスの脇をシンガポール川に歩いてすぐの場所にはラッフルズ上陸の地でもある記念の像とご対面出来ます。
c0225494_12395874.jpg
♦ この辺は街並みがとても綺麗で歩いているだけでも楽しめるエリアでした♥
アジア文明博物館は改めてご紹介いたします(^^♪
by catharine17 | 2010-03-30 12:47 | 観光

Si chuan dou hua

♦ ホテル滞在中「四川豆花飯荘」に行ってみました。
先日はUOBプラザ店に行ったので今回はパークロイヤル・オン・ビーチロード店の方に行ってみました。
c0225494_13275064.jpg
♦ UOBプラザ店同様こちらも飲茶ハイティーができる「天府茶芸館」がすぐ横に併設されてます(写ってませんが・・)
c0225494_13323569.jpg
♦ とても落ち着いた店内です。
c0225494_13372438.jpg
♦ お馴染の茹でピーナッツにミックスナッツ?!これが結構美味しいかも♪
c0225494_13403816.jpg
♦ 蓋碗の蓋を開けると既に茶葉入ってます。
c0225494_13461128.jpg
♦ 茶芸パフォーマンス、間近でみると迫力あります。
c0225494_1351628.jpg
♦ 茶葉が開いて綺麗です♥
c0225494_13535276.jpg
♦ フカヒレと卵のスープ、淡白なお味かな・・・
c0225494_13543330.jpg
♦ スープに入れて良し、そのままでも行けます。
c0225494_13571652.jpg
♦ これはワタクシのオーダーミス(-.-)大根餅のつもりが甘く味付けされた大根餡の入ったパフでした。
スイーツとして食べると美味しいです。
c0225494_1423042.jpg
♦ 中身はこんな感じ・・・
c0225494_1433392.jpg
♦ ビーフペッパー炒め。これは申し分ない美味しさ、白米が欲しくなります。
c0225494_147351.jpg
♦ ダンプリング・・・コクのある辛いソースが病みつきになります。
子供には辛すぎ・・です^^;
c0225494_14102334.jpg
♦ 蟹肉と卵の炒飯。
c0225494_14114134.jpg
♦ 坦々麺・・・これもかなり辛いけど美味です。
c0225494_14133273.jpg
♦ かなり口周りがヒリヒリ・・・最後は店名にもある豆花(トウファ)でお口直し、です。
お豆腐にシロップをかけて頂く中国の定番デザートの1つです。
実は今回初めてトライ・・・こちらの豆花は美味しかったです。
最近、日々辛いものにハマって行く自分が怖いくらいです^^;
by catharine17 | 2010-03-29 14:27 | Spore/中華・飲茶

Hotel Stay

♦ 週末2泊3日のホテル滞在。
旅行・・・ではなく家からわずか10分足らずのオーチャードに・・・
今月末で期限切れとなるコンコルドH.の宿泊チケットがありゴミ箱行きにするのももったいないのでギリギリ利用することとなりました。
c0225494_22123263.jpg
♦ コンコルドH.はオーチャードと言っても東端に位置する年期の入ったホテル。
ロビーは高い吹き抜けになっていて落ち着いた雰囲気です。
c0225494_22255161.jpg
♦ 古いながらもバスルームの片隅にさりげなく飾られた南国の花に癒されます。
c0225494_22311977.jpg
♦ 部屋には立派なプラナカンのニョニャ・ウェアーが置かれてたのでじっくり拝見させて頂きました。
c0225494_22362922.jpg
♦ プール大好きな娘はここでも寒がる夫を無理やり連れ一遊び・・・プールサイドで本を読む欧米人が何組かいましたが誰もプールには入っておりませんでした。元気な娘です・・・
♦ 金曜からの宿泊でしたが夕方仕事から帰ってきた夫と娘を連れホテルへ、息子は出先からそのまま来て合流。翌日息子はホテルから出かけ夕方再び合流、と家事が無いのは楽ですが何とも落ち着かない滞在でもありました。
by catharine17 | 2010-03-28 23:05 | 旅行

Correction!!

♦ いきなり訂正です(-_-;)

先週の飲茶ハイティーの投稿で店名に誤りがありましたので訂正致します(~_~メ)
c0225494_029395.jpg「四川豆花飯荘」内の「天府茶芸館」です。
思い切り勘違いをしてました・・・
大変失礼致しましたm(__)m

以上(^^ゞ
by catharine17 | 2010-03-26 00:23 | その他

Henna tatoo

♦ つい先日久々にリトルインディアまで足を延ばすも突然のスコールに早々切り上げる事に(-.-)仕切り直し、で行って来ました。
c0225494_21452982.jpg
♦ ショップハウスが並ぶこの光景は最近何処へ行っても同じ様に見えてしまいます(^_^メ)
c0225494_21475460.jpg
♦ 至る所で見かける花飾り。(売り物です)
c0225494_2151649.jpg
♦ とある貴金属店の一画に祀られたガネーシャ様、花飾りはこの様に使うようです。
c0225494_21524786.jpg
♦ 野菜もあちらこちらでこの様に売られてます。
c0225494_21542429.jpg
♦ 並んだショップハウスの通路はとっても狭いです。普段この様な場所では通路の外側を歩きますが今日は冒険してみました。商品が溢れ本当に狭いです・・・
c0225494_21563532.jpg
♦ 目的地のリトルインディア・アーケードに到着。
c0225494_2157379.jpg
♦ 早速タトゥーのお店に行くと写真でしか見たことの無い複雑で強烈な?!模様を描いてもらっているインド人がいました。手のひらにまで描いてます。思わず「凄い」の一言が・・・
c0225494_2221680.jpg
♦ デザインを決め私も・・・今回3度目のタトゥー、2回目は旧正月の時にチャイナタウンで出張インド人?!に路上で描いて頂きました。

c0225494_2251817.jpg♦ 因みに途中ですがその時のデザイン・・・1度目の失敗をすっかり忘れこの時もシワシワの指にまで描き息子にキモッと言われたので今回は甲だけのシンプルなデザインでお願いしました。


c0225494_22133229.jpg
♦ 出来上がり。
c0225494_22144497.jpg
♦ 因みに娘は腕に・・・ご満悦の様です。
ヘナが乾くとポロポロと取れるので全部取れたら完成です。
c0225494_22395100.jpg

c0225494_22505129.jpg

c0225494_2241321.jpg
♦ インドの物は何でも煌びやかでゴージャス、一度はサリーを着て見たいものです。
c0225494_22544099.jpg
♦ 帰りはお気軽マックカフェにて一休み・・・でした♪ 
by catharine17 | 2010-03-25 23:06 | 観光

Afternoon tea

♦ 今日は続けて更新を・・・。
シンガポール国立博物館に行った後は最近やっと乗りこなせる様になったバスでマリーナに移動、コンラッド・センテニアルH.の「ロビー・ラウンジ」でアフタヌーンティー。
c0225494_21544870.jpg
♦ 近代的な外観です。
c0225494_2156249.jpg
♦ ロビーのライト&オブジェが斬新ー。
c0225494_21591796.jpg
♦ シックで落ち着いた雰囲気漂う店内、場所柄かビジネスマンやカップルが多い印象を受けました。
c0225494_225282.jpg

c0225494_229869.jpg
♦ こちらのアフタヌーンティー、3段トレイで供される形式でウェスタンティーセット、アジアンティーセットの2種類から選べます。
c0225494_22154547.jpg
♦ 私も娘もアジアンスイーツは苦手なので仲良くウェスタンを・・・
ワンタワーに2人分でなく1人ワンタワーに娘のテンションMaxです。
c0225494_22255261.jpg
♦ そしてこのティーポットがとても優れ物。決して倒れているわけでは無くお湯を入れ茶葉に合わせた時間をおいた後は・・・
c0225494_223008.jpg
♦ ポットを立てます。
中に茶葉との仕切りがあり立てると茶葉だけが上に残るようになっているので濃くなる心配がありません。
最後まで美味しく頂けました♥
c0225494_223855.jpg

c0225494_22411235.jpg
♦ チョコレートコーナーもありました。
♦ トレイのサンドウィッチ、とても美味しかったです。お皿が空になるとウェイターがおかわりは?と聞いて下さるので欲張りながらもお願いしました(笑)
スイーツもチョコレート系はヴァローナを使い一味違った大人のお味で大変美味しかったです。
娘にはちょっと苦かったようです・・・
焼き菓子も濃厚ながらも甘すぎずどれも美味しく頂きました。
by catharine17 | 2010-03-24 23:05 | Spore/ハイティー・ビュッフェ

National Museum of Singapore

♦ 今日は(も?!)娘とシンガポール国立博物館に行って来ました。
c0225494_20391978.jpg
♦ 白亜の建物が青い空に映えます。
c0225494_2043526.jpg
♦ 建物の中心にあるドーム天井には50枚のステンドグラスが華麗に輝きとても綺麗です。
c0225494_20582284.jpg

c0225494_2124396.jpg
♦ 階段を上り2Fに上がると更に素敵な空間が広がります。
♦ 博物館ではSporeの歴史や文化を時代とテーマに沿って紹介する「ヒストリーギャラリー」と食やファッションなどの生活様式を紹介する「リビングギャラリー」が常設展となってます。
中でも目を惹いたのが食のコーナーで展示されている多数のスパイス、また煌びやかな京劇の衣装やインドサリーやドレスなどの生地、これは見ものです。
展示品の撮影は禁止されているのでお見せできないのが残念ですけど・・・
by catharine17 | 2010-03-24 21:43 | 観光

Japanease Association

♦ 昨日のお天気が嘘のように本日は朝から良いお天気です。
本を借りる為2週間に一度のペースで通ってる日本人会、ラウンジの存在を今まで知らずにいたのが不思議なくらい(^_^メ)
お友達に「いいよ~」と教えて頂き初潜入してきました。
c0225494_22293860.jpg
♦ 館内4Fのラウンジ入口。「日本」的です。
c0225494_22313446.jpg
♦ ドアを開けるとゆったりとした空間が広がってます。
c0225494_22365966.jpg
♦ バーカウンターもありました。
c0225494_22395444.jpg
♦ 窓際の席に通され外を見ると青い空に白い雲、そして緑の木々、心地よい眺めです。
c0225494_22431835.jpg
♦ 丁度午後の小腹のすく時間、サンドウィッチに紅茶、そしてケーキを頂くことに・・・
c0225494_22461924.jpg
♦ ラウンジの奥にはちょっとした図書スペースがあり、雑誌や漫画本等が置いてあります。
お茶を飲みながら好きな雑誌を読む・・・ついつい時間も忘れ長居してしまいます。
雑誌に夢中で気づけば夫は口を開けスヤスヤ・・・テーブルの下で足を一突き、真っ赤な目を見開き苦笑いでした(^^ゞ

♦ 午後のお茶の時間をゆったりと過ごした後はリトルインディアに移動。
何だか雲行きが怪しくなって来ました。
c0225494_23211568.jpg
♦ 案の定、この後は雷と共にスコールが・・・傘が手放せないSporeです(+_+)
by catharine17 | 2010-03-21 23:30 | シンガポール・生活 2009.10~

Peranakan Museum

♦ ここ数日毎日のようにスコールが、そして今日はSporeでは珍しく一日中雨が降ってました。
梅雨も明け蒸し暑い日が続いていたのに朝晩は肌寒いくらいです。
そんな中、今日は「プラナカン・ミュージアム」に行って来ました。
c0225494_142872.jpg
♦ プラナカン様式の可愛らしい外観。
c0225494_1441265.jpg

c0225494_1471195.jpg
♦ 複雑な細工、素敵です。
c0225494_1543259.jpg
♦ 館内は10のギャラリーに分けられプラナカンの始まりや結婚式、食文化、宗教などの紹介、そして展示品があります。
こちらは結婚式には欠かせないと言われるビーズ細工のシューズ。
c0225494_23614.jpg
♦ シューズの型。
c0225494_275015.jpg
♦ こちらもビーズ刺繍仕上げ、繊細です。
c0225494_294057.jpg
♦ プラナカン食器。プラナカン女性をニョニャと呼び、ニョニャウェアーとして知られています。
c0225494_2114159.jpg
♦ 結婚式や特別な日に使われる磁器。揃うと素敵です。
c0225494_2153971.jpg
♦ プラナカン独特のパステルカラー、絵柄も独特です。
c0225494_2194912.jpg

c0225494_2241629.jpg
♦ こちらは花嫁の婚礼家具。高級感溢れる椅子が並んでます。

♦ 「プラナカン」とはマレー語で~の子供、~生まれの、と言う意味で混血の人々を指します。
東南アジア人の混血の子孫が始まりで、中でも中国系のプラナカンが一番多いそうです。
ニョニャウェアーの絵柄や家具にも融合文化が表れていますね。
とても優雅な空間でした。
by catharine17 | 2010-03-21 02:59 | 観光