人気ブログランキング |

<   2014年 03月 ( 14 )   > この月の画像一覧

アロマポット@Mt.Sapola

  インドネシアには様々なアロマに関するプロダクツがございますが
  この度のシンガポール訪問にて、以前から好んで足を運んでいた
  タイのアロマショップ、マウントサポラの電気式アロマポットを入手。
c0225494_23191867.jpg

c0225494_23194022.jpg
        以前からマウントサポラの電気式アロマポットは
   電圧及びプラグの違いから日本に帰国した際、使えないからと
          欲しいと思っても断念しておりましたが
  簡単に日本仕様に変えられることが判明し、購入と相成りました。
  お写真手前の丸いポットもシンガポール在住時に同店で購入した
お気に入りの一つ、キャンドル式ゆえ日本でも使えると購入したものの
   こちらは小さ過ぎて何度もお湯とオイルを足さなくてはならず
            今や使用頻度はほぼ皆無(笑)
とは言え今回購入したポットもお店の方曰く、もって3時間ほどとのこと。
          容量の大きいポットもございましたが、
いずれも好みのデザインではなかったため、夫を巻きこみ悩んだ挙句、
   3時間ごとのお湯&オイル追加を覚悟のうえ購入に至りました。
         ジャカルタに戻り、早速使用しておりますが
 オイルはinti Baliのレモングラス、お気に入りの香りの一つでもあり
  お茶の香りに並ぶ癒しのじかん、且つ心も浄化される至福の瞬間、
              明日も癒して頂きましょう☆
by catharine17 | 2014-03-24 22:59 | インテリア・雑貨

リベンジランチ@The Cafe

  この時、大失敗に終わったクリスタルH.のザ・カフェをリベンジ訪問
    見事にリピート決定メニューにあり着くことができました(笑)
c0225494_19593292.jpg
  今回のオーダーは前回訪れた際お隣の殿方が召し上がられていた
    三種のカレーにナンとジャスミンライスがセットされたこちら↓
c0225494_19522718.jpg
      カレーはチキンとブロッコリー、そしてビーンズの三種、
  中でもピリッと辛さがアクセントになったチキンのカレーは特に美味。
         また、ナンの後ろに見えるグリーンのペースト、
     こちらが独特の癖のあるお味で、ナンに付けて頂くと絶品!
       おそらく万人受けするお味ではないと思いますので
  パクチーなどの独特のお味を好む方には美味しくいただけるのでは
      と思っておりますが・・・それも好みの問題ですので(笑)
c0225494_19522999.jpg
             ご一緒した友人のアヤムゴレン。
  ハーフチキンのゴレンがドンと乗せられ、どう手を付けて良いのやら
  食べるまでに若干苦労されており、こちらは少々お気の毒でした(笑)
        せめてご飯に何かお味があれば良さそうなのですが・・・苦笑
c0225494_19525613.jpg
     さて、この日は友人からこちらのレストランをご提案頂き、
      もちろん二つ返事で再訪することになったわけですが、
     思いもよらず早い時期にリベンジでき、ラッキーでした☆
   エスニックなカレーを欲した際にはまた足を運びたいと思います。
                ごちそうさまでした。
by catharine17 | 2014-03-24 19:49 | Jkt/レストラン

ダイジェスト@シンガポール

  今回もシンガポール訪問ではジャカルタでは叶わない夜の街歩き、
       また、おそらくしばらくは口にすることもないであろう
    ローカルフードを食すなど、シンガポールに熱い思いを寄せる
           娘の希望を叶える訪問でもありました。
c0225494_3374715.jpg

c0225494_3381514.jpg

c0225494_3403730.jpg

c0225494_3351981.jpg

c0225494_3352256.jpg

c0225494_336530.jpg

c0225494_3361321.jpg

c0225494_42009.jpg

c0225494_3411525.jpg

c0225494_343759.jpg

c0225494_3532567.jpg
    とは言え、到着した日はホテルに移動するだけでしたので
  実質4日間の中で全ての希望を叶えることはできませんでしたが
 公共機関を利用して自由にお友達と動ける楽しさも久しぶりに味わい
         滞在中は終始笑顔で上機嫌の娘でした(笑)

     がしかし・・・移動のみの初日は到着早々トラブル続きで
              この日は娘もややお冠。。。
         今回はカールトンホテルを予約したのですが
  ホテルでチェックインをしようとスタッフの方に予約の書面を渡すと
  予約したのは別のホテルであるという衝撃的過ぎる事実発覚>_<
  何と予約したのはカールトンホテルでなくカールトンシティホテル、
             どうやら同じ系列であるものの
  最近出来たばかりのシティーホテルを予約してしまった模様(苦笑)
            たまたま間違えたホテルからも近く、
  たまたま出来たばかりの新しいホテルだった事が唯一の救い。。。
    夫は翌日のフライトで来ることになっていたのでこの時点では私と子供達だけ。
何とか予約したホテルにチェックインするも今度はトランクの鍵が開かず
      若干歪んでしまっているせいで開かないのでは、と
    30分ほど私と息子の二人で代わる代わるトランクと格闘。
          夫にもラインで鍵が開かないと訴えつつも
    ふとバッグの中のポーチを覗くともう一つの鍵がチラリ???
何と別のトランクの鍵で開けようと散々無駄な格闘をしていた模様。。。
この後家族から一斉に非難轟々浴びたことは言うまでもございません。
       到着早々大失態続きの悲惨な幕開けとなりましたが
 息子の卒業式も無事終わり、娘もしばらくは来ることのないであろう
     シンガポールを満喫できたようなので結果オーライ(笑)
      しばしシンガポールとはお別れすることになりますが
    恋しくなったら日帰りでもサクッと訪問することにしましょ☆
by catharine17 | 2014-03-24 00:04 | 旅行

ワ―ロックの飲茶@カールトンホテル

        14日から18日までのシンガポール滞在最終日、
 シンガポールの飲茶の中でも人気の高いカールトンH.のワ―ロックへ
c0225494_2153683.jpg
        シンガポール在住時に何度か訪れておりますが
 店内、二年程前にリニューアルされ、モダンチャイニーズの雰囲気に。
          人気店ゆえ、予約必須のレストランですが
   店内も広く早めに訪問すれば一席ぐらいは、との思惑が当たり
    一時間半という条件付きで何とかお席も確保できました(笑)
c0225494_2145974.jpg

c0225494_226968.jpg
       入店直後はまばらだったゲストもその後続々と訪れ
              あっという間に店内満席に。
 予約なしで訪問した我が家はラッキーだったのかもしれません(苦笑)
      さて、こちらは何をいただいても比較的どれも美味しく
      フカヒレ入りダンプリングスープは個人的にかなり好き。
   ジャカルタではあまり美味しい飲茶が頂けないゆえ食べ収め、と
 あれこれオーダーしてしまい、思い他息子があまり食べなかったため
            最後は少々持て余し気味に。。。
  よって、残念ながら別腹なはずのデザートまで辿りつくこともできず、
      非常~に残念な思いでお店をあとにいたしました。。。
     それでも美味しい飲茶を思う存分お腹に収め大満足(笑)
       滞在中、子供達はそれぞれお友達との予定もあり
  家族揃って食事をしたのは朝食を除き、何とこの時だけでしたので
  最後に一緒にテーブルを囲むことができ喜んでいた・・・のも束の間
   

   息子の ディンタイフォンのショウロンポウの方が良かった・・・
   と言う衝撃的発言に母はガックリ肩を落とすのでした。。。苦笑
by catharine17 | 2014-03-23 23:12 | Spore/中華・飲茶

インペリアル飲茶ハイティー@天府茶芸館UOB Plaza

   今回のシンガポール訪問でこれだけは何が何でも外したくない、
      と訪れたのは四川豆花飯荘に併設された茶芸館での
             インペリアル飲茶ハイティー。
c0225494_4393027.jpg
      しばらくシンガポールを訪問する機会も無いでしょうし
 チリクラブもラクサもプラウンヌードルも・・・と様々な候補が上がる中
     お茶好きとしては何としてでも訪問しておきたかった場所。
c0225494_4515254.jpg
娘はかつてのお友達と、息子は卒業式の予行演習で登校日でしたので
     その間、夫とのんびり至福の時間を味わってまいりました。
c0225494_4494558.jpg
    以前は九種類の飲茶点心に三種のお茶をいただけましたが
       残念なことにお茶は二種類に減っておりました。。。
  それでも人に淹れて頂くお茶は美味しさも倍増し、究極の至福063.gif
c0225494_452722.jpg
                最初のお茶は龍井茶。
      中国十大銘茶の中でも最高峰と言われる中国緑茶で
    ほのかに感じる甘さの中にも渋みもあり、非常に爽やかな香り。
   落ち着いた茶芸館の中で、より一層美味しく味わえた気がします。
c0225494_4544342.jpg
 また飲茶もどれも美味しく、好みにもよりますがたまに外れのある中、
   この日の飲茶はどれもあたり(笑)大変美味しくいただきました。
c0225494_4554172.jpg
           二つめのお茶は普洱茶(プアール)茶。
    夫は以前から独特の香りの普洱茶は好んで飲むことはなく、
         この時も龍井茶ばかりを飲んでおりましたが
   私はその独特な香りが結構好き、二煎目、三煎目になってくると
    トロンとまろやかなお味に変化し、そのとろみがまた美味しい!
  癖のあるお味ゆえ、好みは分かれるお茶でもあると思いますが。。。
c0225494_456369.jpg
そして最後のデザート点心は四川豆花のシグネチャーメニューでもある
                ビーンカード(豆花)
 初めてこちらを口にした際には、杏仁豆腐のお味を期待していたゆえ
 衝撃的だった記憶がありますが、慣れてしまえばこれもデザート(笑)
        決して好んでいただく豆花ではございませんが
簡単にいただけなくなる、と思うとなぜか美味しさが増すから不思議です
c0225494_4564975.jpg

c0225494_4573353.jpg
      さて、オフィスビルの60階に位置するこちらの茶芸館も
           あいにくこの日は朝から雨に降られ
     シンガポールの街を一望する景色もどんより霞みがち。。。
その後は徐々に霧も晴れ、かつて住んでいたコンドが確認できた時には
  これが見納めになるのかな、とちょっぴり感傷的な気分に浸りつつ
          この景色を目に焼き付けたのでした。。。
      ここはシンガポールの中でもまた訪れたい空間の一つ、
再訪する機会があれば、また同じ席からこの景色を眺めたいものです。
by catharine17 | 2014-03-23 00:10 | 旅行

素敵なプレゼント

  昨年シンガポールを去る際、パーチメントの先生もある友人から
シンガポールの思い出に、と素敵な作品をプレゼントして頂きましたが
         今回のシンガポール訪問でお会いした際、
     更にバージョンアップされた素敵な作品をいただきました。
c0225494_2282772.jpg
  マーライオン中心にベイサンズ、シンガポールフライヤーも加わった
     シンガポールの代表的なシンボル満載の記念に残る作品。
  お土産屋さんなどに行けばシンガポールの記念になる様なグッズは
      容易に入手できますが、購入意欲をそそるようなものは
             全くほとんどございません(苦笑)
  一目でシンガポールと認識でき、且つ、こんな素敵なカードであれば
          どなたにも喜ばれるのではないでしょうか♪
c0225494_2282494.jpg
       私自身、先日こちらの作品を仕上げたばかりですが
     とてもアップに耐えられる代物ではない私のそれとは違い、
        当然のことながら非常に美しく綺麗な仕上がり。
    もう少し彼女に教えて頂きたかった、と改めて思うのでした。。。
  こちらのお教室では多少の失敗もティダ・アパアパ(大丈夫~)でかなりゆるゆるなので(笑)

    早速額装して眺めたいと思います。Sさん、どうもありがとう☆
by catharine17 | 2014-03-22 23:27 | ハンドメイド

再会@シンガポール

 昨年四月に来イして以来、何度かシンガポールを訪問する機会に恵まれ
 それも息子の学校行事に参加するという理由があったからこその事。
   お陰様でシンガポールの友人にお会いする機会も何度かあり、
        既にほとんどの親しい友人が離星されてる中、
 今回もまだ在住されている友人何人かにお会いすることができました。
c0225494_20434870.jpg

c0225494_204407.jpg

    飛行機に乗ってしまえばジャカルタからシンガポールまでは
       約一時間ちょっと、日帰りも可能な距離であるものの
  何か理由が無ければそう簡単に訪問する機会があるわけでもなく
          息子がシンガポールに残っていなければ
      友人達にお会いする機会もなかったかもしれません。
           この時を最後に息子の学校行事でも
時間差でお会いできなかった友人とはお茶の時間をご一緒していただき
  六月の訪星の際、台湾にお引っ越しされた友人も含めてお会いした
           同じコンドに住んでいた友人達とは
    それぞれの子供達も含め、お夕飯をご一緒させていただき、
   久しぶりにワイワイガヤガヤと非常に楽しく、幸せな時間でした!
         連絡手段は手紙か電話という時代と違い、
     今はFBやツイッター、Line等々、様々な媒体を利用して
           簡単かつ気軽に連絡の取れる時代。
    今後、簡単にお会いすることは出来なくなるかもしれませんが
     いつの日かまたお会いする機会に恵まれることを願って!
             

              みなさん、どうもありがとう☆
by catharine17 | 2014-03-22 20:40 | 旅行

卒業@シンガポール

      息子の卒業式出席のため、14日からシンガポールへ。
    無事卒業すると同時に彼の四年半に渡るシンガポール生活も
                  これにて終了。
       四月からは大学生となり、新たな生活が始まります。
c0225494_2124771.jpg
 三年間の高校生活も最後の1年は親の都合で自宅生から寮生となり、
      自宅での自由な生活とは一転して規則正しい生活に
     入寮当初はかなりの息苦しさも味わっていたようでしたが
 四月から始まる大学生活では同時に慣れない一人暮らしもスタート。
    おそらく彼にとってこの寮生活は間違いなく貴重な経験となり、
      今後、一人暮らしをする上で多くのヒントも得たのでは。
 また、渡星当初は日本のお友達恋しさに一人ひっそり涙する事もあり
  シンガポール生活にはあまり馴染もうともせずにいた息子でしたが
           周りはみな同じ境遇のお友達ばかり。
 息子なりに考えさせられることもあり、精神的にも随分成長したのでは
           と親バカながらそう思える今日この頃。
  今後も様々な試練を乗り越えることが多々あることかと思いますが
         四年半の貴重な経験を糧に今後の長い人生、
      充実した日々を送って欲しいと切に願って止みません。

    今後も母はあなたを遠くから見守ってます! 卒業おめでとう☆
by catharine17 | 2014-03-20 23:55 | 家族

仰天インドネシアのシンガポール?!@スラバヤ

ある日、某日系病院の待合室で日本人向けのフリーペーパーを手にし、
    ペラペラとページをめくっていると突如現れたマーライオン?
      シンガポールの特集でも掲載されているかと思いきや
 インドネシアの第二の都市とされるスラバヤのチトラランドいるそうな。
c0225494_057582.jpg
  掲載記事によると、サイズもシンガポールのマーライオンと変わらず
          時間帯によっては水も吐き出すとのこと。
 背景を無視すれば思わずシンガポールと勘違いしてしまいそうですが
             本家本元のマーライオン殿、
   この角度からだと背景には高いオフィスビル群が見えるはず(笑)
  偽物天国インドネシアでこの類のものに胡散臭さを感じてしまうのは私だけでしょうか・・笑
     さて、このマーライオンが設置されているチトラランドですが
       インドネシアの不動産王とも呼ばれる民間企業家、
      チプトラ氏の持つチプトラグループによって開発された
    自称「スラバヤのシンガポール」と謳う高級住宅都市とのこと。
          面積にして2000ヘクタールの広大な土地を
        民間企業が開発してしまうインドネシアの不思議。
発展してるとは言えまだまだ貧困層の方が断然多いインドネシアですが
    あるところにはある、しかも桁違いで。。。それもインドネシア。
     記事を読みながら、本当の意味でこの国が発展することを
             願わずにはいられませんでした。
by catharine17 | 2014-03-13 22:58 | ジャカルタ生活 2013.4~

カジュアル中華店の飲茶ランチ@Tian Xi Kitchen

    ご近所モール、ポンドックインダ―のストリートギャラリーにて
               飲茶ビュッフェにトライ☆
c0225494_2238780.jpg
     こちら、ランチタイムは何と一人99000Rp(約990円)で
                 飲茶が食べ放題。
     一つの蒸籠に3~4個入っている飲茶も少人数であれば
             それほど種類は頂けませんが
この日は大勢で訪れておりましたのでアラカルトオーダーと迷いながらも
          ビュッフェをいただく運びと相成りました。
c0225494_22382629.jpg
       最初にサーブされたフライドシュリンプダンプリング。
      ナンチャッテ中華レストランと思いきや普通に美味しい!
c0225494_22385286.jpg
          その後は続々とテーブルに並べられ圧巻、
丁寧に一皿づつお写真を撮るどころではございませんのでまとめてドン!
c0225494_2239270.jpg
  ショウロンポウにゆば巻きの何とかに、あれもこれもそれも・・・(笑)
  メニューはイ語でしたし、もうイチイチお名前も覚えておりませんが
          比較的何を頂いても美味しかったです。
c0225494_22392096.jpg
      また、ゴマ団子と言えば大抵どこの中華レストランでも
    大きさに大差はございませんがこちらは少々大ぶりゴマ団子。
      それでも甘さ控えめでしつこさも無く、予想以上に美味!
   再訪する機械があればアラカルトにもトライしてみようと思います。
                ごちそうさまでした☆
by catharine17 | 2014-03-13 22:36 | Jkt/レストラン